LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

カテゴリー「 健康!赤待ち含む」の10件の投稿

お灸な毎日!

昨年11月末ごろ、鍼灸院デビューを果たしました。

が、、すぐにヘルペスが発覚して、
デビューしたその日の1回だけで終わってしまいました(><)

通い続けるぞ!というやる気が、萎えてしまった;;;

oq

しかし、今でも、そのときにアドバイスをして頂いたお灸は、毎日欠かさずやっております。
この3個は片足分です。

足の小指にあるツボ・至陰(しいん)
内くるぶしから指4本分上方向あたりあるツボ・三陰交(さんいんこう)
ひざの「さら」の外側下方向あたりにあるツボ・足三里(あしさんり)

ここに毎日お灸をするように言われたので、実行してます。

東洋医学の考え方では体質が変わるのには90日かかるそうなのですが、まだその日数には足りていません。
何か変わってくれるかな~。と思いつつ、
いつのまにか習慣になってしまい、
逆にやらずにおれなくなっている自分がいます。
パソコンを触りながら、手の合谷(ごうこく)や労宮(ろうきゅう)なんかはお手軽なのですぐやっちゃう。
○んねん灸はけっこうな勢いで減ってゆき、おかげで部屋はもぐさくさくなってしまい。
布製品はこまめに洗わないといけない。

お灸、正しい場所にきちんと置けたときは、いい感じでジワ~~( ̄ω ̄)ってくるんだけど、
正しくない場所に置いてしまったときは、あつぅっっっ!!!てなる(気がする)(^ ^;
ツボって他人に探してもらうとよくわかるんだけど、自分で探すとわかりにくいと思うのはわたしだけでしょうか・・?

 

今日はよく晴れましたね。
暖かくなるという予報だったので、一枚薄着で外に出ると、風がけっこう冷たかった。
週末はまた寒くなるようだし、体温調節気をつけよう。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
せんねん灸.オフ.伊吹260点 せんねん灸.オフ.伊吹260点

せんねん灸.オフ竹生島230点 せんねん灸オフ八景230点 せんねん灸太陽 54点入 せんねん灸つぼブック せんねん灸オフ竹生島150点

by G-Tools

不妊治療再デビュー&ミスドホッとリング!!

今日は朝から小野市の、不妊外来のある産婦人科を受診しました。
こないだ子宮がん検診を受けた近所の病院様から紹介してもらいました。
でもまー、すでにリサーチが済んでいたクリニックだけども(^ー^)v

 

期限と限界を設けているので、その間は思う存分出来る限りのことをしようと思ってます。

なんでかなー、普通にしててできひんねんナー。

 

一応大阪で数ヶ月間受けてた治療内容や既往症なんかをレポートにまとめて提出してみた。
基礎体温だけは今回決心してから日が浅いので1週間ぐらいしかとってなかったから持っていかず。
で、前の治療時の基礎体温のデータがなかったわけではなかったけどまさかそんときのが参考にされる可能性があるとはつゆ知らず持って行かず。
今度持って行こう。

 

さて。


不妊治療を伴う妊活とは、お世話になる先生様と二人三脚、行き当たりばったりとまではいかないまでも確率を少し上げるための懸賞必勝法みたいなとこがあり、体のサイクルに合わせて日常生活の中に組み入れて行く必要のある活動なり。
なので、しばらくはある程度こちらを優先するライフスタイルとなります。
案の定、「明後日来てネ。んで、その次の日も来てネ。」とのことでした。

大丈夫です!先生様、ただ、ついて行きます!!
(期間限定ですが・・)

 

今度お世話になるクリニックは不妊外来と一般の産婦人科が一緒になっており、ここで産むこともできます。
分娩の方法に関しても比較的新しい考え方に基づく方法を選べるみたい。
(でもわたしはここで産むことにはならないとは思うケド(^ ^;)

しかも祝日以外は土日を含め診察をしてもらえるし、タイミング如何によっては祝日も対応してもらえる・・・!!
これには涙が出ます。

 

不妊外来に関してはその道のプロフェッショナルが何人もいて、相応の設備を備えているとのこと。
決して大きくもなく新しくもない病院なのですが、大人気の模様です。。。。
今日は初診だったこともあって2時間ほど待ちました。

 

電車で行くと片道380円、バスだと400円以上・・車だと片道150円ぐらいか(わたしの車で実質燃費でガソリン換算で)。
これから長く頻繁な付き合いになるはずなので、車通勤(?)しないとね。
週1買物ドライバーだけど片道10kmぐらいの田舎道、ゆっくり行けば大丈夫やんな?(^^;
今日は行きは電車、帰りはバスでした。

 

帰りに強風が吹き荒れる中てくてく歩いて小野の●オンに行って、
そこのミスタードーナツでホッとリングメープル(←ミスドHP)を食しました。

これは、ウマい・・・!!!!!
ヤバいお味です。。。。
温めてもらったらめちゃくちゃおいしぃ・・・・・!!


玉子が濃いです。
ほんとホットケーキみたいなかんじ。
サクサクではなく、ふわふわ。
わたしミスドやめられんわ~♥♥

弱い腸には良くないとされるトランス脂肪酸、気にしてないわけではないが、たまに食べるぐらいいいやん??
と、勝手解釈。
(こぉいう姿勢が弱い放射能なんかより体に悪いのかもしれない)

 

リラックスとのんびりマイペースをモットーに、再スタートです。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村


リカちゃん ミスタードーナツショップ
リカちゃん ミスタードーナツショップ
タカラトミー 2008-07-20
売り上げランキング : 1628

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
リカちゃん ミスタードーナツショップ ドレスセット リカちゃん ミスタードーナツショップ こものセット A 「ミスター肉まん」 リカちゃん モスバーガーショップ リカちゃん LD-07 せいふくリカちゃん リカちゃん モスバーガーショップ ドレスセット

OMRON thermo Plan グラフィック婦人用電子体温計 MC-410
OMRON thermo Plan グラフィック婦人用電子体温計 MC-410
オムロン
売り上げランキング : 85247

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

がん検診の結果と決心

昨日先月受けた子宮がん検診(頸部と体部)の結果を聞きに行って来ました。
結果は両方クラスⅡ。問題なしです。

 

ここ2、3日、旦那と毎晩会議を開いていました。

議題はズバリ、「子供どうする?」でした。

結論は、「やれるだけのことはやろう」になりました。
つまり、不妊治療を再開します。
ただし期限と限界を設けます。

 

 

昨年のリストラ・引越しの騒ぎにかまけて曖昧にしてきたこの問題。
さてせっかくとれた資格をもっていざ就活・・・となったときに、働き方どうするべ?となった。
働き方、とは、フルタイムかパートタイムか、正社員か派遣かバイトか、ということ。
希望業種・職種ではパートタイム、バイトというのがほぼなくて、派遣は大阪にしかない。
正社員フルタイムの求人なら神戸方面にいくつかあるけど・・・治療再開するなら無理やんっ!!

 

仕事するぞオ!と意気込んでいただけにちょっとがっかりしたけど、ここんとこよく考えずに今まできたのがマズかった(^ ^;
でもオカネと時間かけてとった資格が完全にオジャンになるわけでもないし、ここは頭を切り替えることにした。

 

で、小野にある不妊治療に強いレディースクリニックを紹介してもらいました。
今のバイトは5月で辞めるので、こないだ派遣登録してきたところの土日祝の仕事がいいかなと思っています。
時給も今よりはだいぶいいし。

さて、きばらずに頑張ります。

 

 

今朝のワイドショーで元キャンディーズの田中好子さんががんで亡くなられたというニュースがありましたね。
一度は治ったように見えていたのに再発・転移・急激な悪化という道をたどったそうですね。。。。
そういえば乳がんの検診まだだわ、市のやつで申し込んでおこう。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

がん検診受けてきた。

先週の金曜日に、がん検診受けてきました。    
子宮がんの、です。    
不妊治療も中断したままなので、わたしの卵巣や子宮がどんな状態になっていることやら、気にしてなかったわけではありません。    
むしろ三木に来てからずっと気になっていたものの、引越しのバタバタに乗じてなおざりにしてきていました。    
2年ぶりぐらいの検診です。

 

自宅から一番近い病院に婦人科があるので、そこで診てもらいました。   
女の先生でした。    
   
不正出血がずーーーーーーーっと続いています。    
これは20代前半からずーーーーっと続いてるんだけど。    

 

でもキモチワルイ。   

 

池田で不妊治療してたときに、子宮内膜ポリープと黄体機能不全が明らかになるも、ポリープとったあとも、ホルモンを投与しても、なくなることはなかったです。   
またポリープが生えてきてるんじゃないか、いつもの出血と思いきや実はたいへんな病気が隠れてるんじゃないでしょうね・・と気がかりは気がかりだったので、その旨先生様に伝えました。

 

 

 

内膜ポリープをやっているので、頸がんの検診とともに、体がんのもやってもらいました。   
体がんの検査・・・

 

痛ぇ・・・・・

 

   
慣れませんなあ。。。。

 

 

 

   
エコーでパッと診た感じは、今すぐどうこうしなアカン「おでき」は特に見られませんが。とのことでした。    
少し不規則な面が見られますが。。。(これ気になる)生理直後に診ればより正確なことがわかりますので、がん検診の結果を聞きに来がてら診れればと思いますが。と、先生様。    
不妊治療をしたいなら、小野に良い専門のクリニックがあるから紹介してあげると言っていただきました。    
既にリサーチ済みのクリニックでしたが、それはも少し考えます。。

 

 

 

ちなみに乳がんの検診はこっち来てからまだ受けてません。   
一緒にやってもらったら良かったナ。

 

▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ   
にほんブログ村   

 
                                                
最新版 女性の医学大全科―思春期 性成熟期 更年期 高齢期 女性の体の悩みや気になる病気の症状すべてがわかる (主婦の友新実用BOOKS Clinic)
最新版 女性の医学大全科―思春期 性成熟期 更年期 高齢期 女性の体の悩みや気になる病気の症状すべてがわかる (主婦の友新実用BOOKS Clinic)女性の健康週間委員会            
            
主婦の友社 2010-01-20            
売り上げランキング : 138926            
            
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

女性ホルモン基本事典―不調をなおしてキレイになる 女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消! キレイな“からだ・心・肌”女性ホルモン塾―毎日を笑顔で過ごすための“からだ・心・肌”のひみつ 女のカラダ悩み解決BOOK (マガジンハウスムック) 女40歳からの「不調」を感じたら読む本 (静山社文庫)

子宝の神様『木村さん』!?

知らなかった。
ネットではずいぶん有名なのだそうですね、子宝の神様『木村さん』(ちゃんこ様管理サイト)。

09kodakara

これをパソコンの壁紙にしたり、携帯の待ち受けにしたり、プリントアウトして寝室の壁に貼ったりして毎日拝むと子宝に恵まれるらしい。
で、パソコンの壁紙&携帯待ち受けを実行。

赤ちゃん、できますよ~~~~に!!(-人-;)

さて。

池田で通ってお世話になっていた不妊治療の先生。
引越しのドタバタで勝手に治療中断&不義理してしまっている。
そろそろ落ち着いてきたので治療を再開したいと思っているものの、どの病院に行けばいいのかまったくわからない・・・
三木市内に産婦人科は3つしかないみたいなんだけど、そのうち不妊治療を主にやってる病院なんてあるのかどうなんだか(^ ^;
一軒ずつ電話してきくしかないなー。通いやすいところだと助かるんだけどなあ・・

通院しなくなったここ最近不妊対策としてやったことといえば、灯油ストーブを購入したこととこたつで昼寝ぐらいである・・・(ぐうたら・・)

まったく。
当たり前にできると思ってたのが大間違い!
2年間普通に過ごしてて妊娠しなかった場合に不妊症っていうことになってるけど、まじ不妊症だ。

次に治療再開するなら、ふたつのうちひとつ、さくっと試したい。

  • 人工授精(AIH)を!!
  • 漢方でタイミング!!

もーだいたい原因はわかってるし、ある程度薬+タイミングはやった。
それを打破する次のステップにいきたいのです。

木村さん!!
これを叶えてもらえる先生に出会えますよ~~~に!!(-人-;)


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

婦人科にて診察(1)

今日は手術後初の不妊治療に係る診察でした。
お昼前の予約だったのに、案の定ものすごい混んでいて2時間ほど待ち、雑誌を3冊熟読。

本日のメニューは、

  1. 手術(ポリープの数とか)と最終月経についての報告。
  2. エコーで内膜のようすを確認、同時に卵巣の様子を確認。
  3. 「タマゴが元気に育つように、卵巣を刺激しておきます」とのこと!!

3番目のメニューはほとんど説明がなかったので、
「刺激、てどうやって???」
と思わず口にすると、
「注射します」
と先生様。
「注射、て何の????」ときく前に診察室から出され、別室に案内されたので看護師さんに質問し、女性ホルモンの注射であることを確認。
何のホルモンかもききたかったが有無を言わせぬ手つきで腕をまくられたため、「副作用ないですよね??」てきくのがやっとだった。
妊娠に関する本に何か書いてあったような気がしたけど思い出せないからききたかったんだけど・・。
肩に注射され(結構痛い)、表でお金を払うときに、受付の人に「今日やった注射の名前が知りたいんですけど・・」とお願いして教えてもらいました。

ゴナピュール150単位。

なんじゃこりゃ?
アスカ製薬 卵胞成熟ホルモン(FSH)製剤 ゴナピュール注用75・150(PDF)

「卵巣及び子宮の重量を増加させ、卵胞の発育と黄体形成を促進する」とあります。
副作用もないことはないみたい。なーんも説明受けてないけど・・
ていうか、注射する前に「注射しますか?どうしますか?」てきいてくれなかったことにちょっとひっかかっています。。
子供は早くほしいけど、ポリープがなくなった今となっては注射なしで妊娠できるかもしれんやん!
お医者様に言わせれば細かいことなんでしょうね。

次直近で28日にもう一度診察。
いよいよタイミングをはかるそうです。

手術・検査の結果及び潰瘍性大腸炎の診察(6)

おとついの月曜日、潰瘍性大腸炎の方の(ほぼ)定期的な診察日だったので、市民病院に行く前にこないだ子宮内膜ポリープの手術をした婦人科の病院に寄って、組織検査の結果を聴いてきました。

結果はシロsign01

つまり、良性のポリープとの説明scissors
とりあえず、安心しました。

もちろん先生から口頭で説明がありましたが、持って帰ってきた「組織学的検査」の報告書、日本語と横文字(英語?ドイツ語?)が混ざっててわからなかったので調べてみた。

  • hysteroscope→子宮鏡(ヒステロスコープともいう)
  • polypectomy→ポリープ切除術(ポリペクトミー、ポリペクともいう)

    「病理所見及び診断」のところに

    「検体2個入っていました。
    Endometrial polyp(→子宮内膜ポリープ)
    増殖期子宮内膜腺の増生をみる(と書いてあるように見える)
    No malignant tumor(とても読みにくい字だがたぶんこう書いてある)(→悪性腫瘍ではない)」
    と書いてありました。

    日本語で書いてあった「増殖期子宮内膜腺・・・」の文言が気になったので、先生様は
    「とりあえず気にしなくていい。次に生理がしっかり来れば取れてなくなるはずだから。」とおっしゃったので、
    「手術後しばらく不正出血しなかったんですけど、この2、3日またうっすら出血があるんですけど・・・」
    ときいてみると、
    「ほぉーそぉですか。根っこが残ってたのかな?何やろな。何にせよ今すぐ内視鏡もう1回とかやるような(重篤な)状態ではないので、生理が来てそのあとしばらく様子を見るということにしましょうか。」
    そして最後に、
    「子供は早くつくったほうがいい。」
    といわれました。
    さっさとつくらないとまたポリープが再発してできないからだになるよ、という意味でしょうか。

    この結果を胸に、次に市民病院のいつもの先生様のところへ。
    いつも通りの病状の報告(UC的には前回と全く状態が変わっていない)と、血液検査、子宮内膜ポリープの手術をしたこととさっきの検査結果を報告。
    血液検査で貧血の状態を見ると、前と変わらずぎりぎりの線のままでした。
    手術したのにおかしーなー、婦人科的な原因じゃなかったのか??と思いはしたものの、今の時点で誰にも原因を突き止めるすべがあるわけでもないし、「ようすを見ましょう」で引き下がる。
    子供をつくるつもりであることを伝えて、引き続き薬なしです。
    腸からの出血がずーっと止まらないのを放っておいてもいいものなのか尋ねてみると、

    慣れてください

    イヤそら確かにもう慣れたけど、放っといていいもんなんかどうか、つまりキツい薬でも飲むなりしてでも治しとかないと将来癌化したりしないのかどうかが聞きたいねんッッ!!
    「めったにないから大丈夫ですよ、そんなに神経質にならなくてもいい」
    それならそうと始めからそう答えてくれッ!
    そして前回は奥まで見れなかった大腸内視鏡検査をやってから1年以上が経過しているので、そろそろ再検査の必要性はないのか尋ねたら、
    「出血があるときにむやみにやらないほうがいい(あのキツい下剤「ムーベン」がいけないらしい)。今までやってきたように、定期的に診察に来てもらってようすを見ながら、症状が今よりひどくなったらこちらの判断でやるように言いますから」
    そうですか、ならばそれでお願いします。。
    で、今回は終了。

    帰りながら
    「毎回毎回おんなじこと報告して、おんなじこと言われて、この診察は意味あるんかなあ~。
    まあそこそこ全身状態がわかるレベルで血液検査してもらってるからいっか・・」
    と考えているうちに、今回の血液検査の結果をもらってくるのを忘れたことに気づくsign03shock

    ガーーーン!白血球の分画がわからない・・・肝臓のようすも・・・・crying



    まあ、いっか(次7月やけど)。

    慣れてくると診察の受け方も雑になってきます。。
    油断は禁物ですthink

    子宮内膜ポリープ取りました

    子宮内膜ポリープか、子宮内膜増殖症の疑いがあるとのことで、昨日その手術を受けてきました。
    局所麻酔&日帰りで済みましたscissors
    以下、昨日の一部始終です。長いですcoldsweats01
    これから同様の手術を受けられる方の参考になれば幸いです。
    ※手術&検査の手順や使用する薬剤、器具、処置法、処置時間、費用などは、病院によって、またケースバイケースで大きく異なることがありますのでご了承くださいませ。

    手術は午後1時からの予定で、朝7以降は絶飲絶食と言われており、全部終わるまで水も飲めないようだったので、6時前に起床し、7時まで食べまくる。
    どさくさにまぎれて、「ふだんガマンしてるんだ(UCだから)、今日ぐらいいいや」という投げやり感を伴いつつ、朝ごはん以外にこの前旦那がお呼ばれした結婚式の引き菓子のガトーショコラを2切れも食べ、コーヒーをがぶがぶと2杯飲む。。
    結果、必要以上に食べた。

    手術後身動きとれなくなると困るので、午前中に晩ごはん以外の家事を終わらせる。
    10時ぐらいにはおなかがすいて、喉が渇いてきました。
    11時半ぐらいにシャワーを浴びる。
    12時半に家を出る。

    病院に着いたら待合に午前の外来の患者さんと思われる人が3人ぐらい待っていました。
    「わー先生忙しそうやなあ、お昼抜きなんかな~」と思いながら待つこと15分ぐらい。
    看護師さんが呼びにやってきて、一旦病室に通されました。んー?わたしどうやら入院するみたい。
    看護師さんに体調や薬のアレルギーなどについて簡単にきかれ、渡されたTシャツと検査着(前で紐で結ぶやつ)に着替える。
    下はぱんつ一丁。手術台(=分娩台だった)にのる直前にこれはぬぎます(もちろん普通に座ってるとき、立ってるときは検査着で隠れる)。
    靴下は履いてもOKでした。

    貴重品だけ持って手術室(=分娩室だった)に入室。
    看護師さん4,5人と先生様がスタンバイしている。
    手術台に横になって、下半身の準備(「あしぶくろ」を履かせてくれたりブランケットみたいなのをかけてくれたり)、右腕で血圧測定、左腕(手首に近いところ)に点滴(無色透明)の針(けっこう太いプラスチックみたいな針)挿入を同時進行。
    「この点滴なんですか?」
    と看護師さんに質問してみると、
    「何にも入ってないですよ」
    と笑顔で回答。
    答えになってないって!と思いながらも、緊張してたのとなんだかまわりが自分のために忙しそうにしているのを見てそれ以上はきけなかった・・・

    (あとから調べたらこの左腕の点滴、「ソルデム3A輸液(ブドウ糖-電解質液)」というやつで、
    「経口摂取不能又は不十分な場合の水分・電解質の補給・維持」(ソルデム3A輸液(200mL)(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)より引用)
    とありました。
    どうやら、激しく下痢をしたときなど脱水状態にあるときにやるやつと判明。
    6時間絶食絶飲したからかなあ?という感じで一応納得。)

    おそろしいのと緊張で体がこわばっていたんだと思う。。
    「力抜いて。痛いで。」
    と先生様から何度か言われました。
    鼻から息を吸い込んで、口を大きくあけてはぁ~~~と吐く。を繰り返すように言われ、やってたつもり。

    手術&検査の処置中、たいがいずーっとけっこう痛かったです。。。
    顔がゆがみ続ける状況の中でも、さらにスゴい痛みが3回ぐらい来た。

    • 1回目:子宮口に局所麻酔するとき。「うぅっっっsign03」と初めて声をあげる。痛さにビックリする。
    • 2回目:ポリープを切除しようと格闘しているとき&切る瞬間。
      超音波や細い内視鏡の黒くとてもぼんやりした画像とは比べ物にならない、子宮鏡によるオールカラーの鮮明な画面を見ながら、
      「このポツンポツンで開いてるちっちゃい穴が卵管の入り口ね。」
      と先生様。
      パッ見た感じ、子宮の壁全体がイボだらけのようには見えなかった。
      「これがこないだ言ってたポリープね」
      はっきりと、白っぽい丸いキノコみたいなのがふたつ、写ってました。
      ド真ん中にあるとのこと。
      初めて見る自分の子宮の壁(腸の壁は見たことがある)、貴重な体験です。思わず、「へぇ~~~。すごい!」と関心してしまいました。
      先生様はちっちゃいハサミのさきっちょみたいな器具を使ってつまみとろうとしながら、
      「うんしょ!うんしょ!」
      と格闘(まるでダイコンか何かを抜こうとしてるみたいだった・・)。
      なかなかつかめない様子でした。つかもうとするたびに激痛(このへんになるともう画面を見るのをやめている)。
      器具を取り替えて、ようやく切除成功です。
      大きさは1cmと7mm。2個でした。
      言われてたよりも小さくて、数も少なかった。
    • 3回目:卵管に通水中(先生様は順番を間違えたらしい。これを最初にやるつもりだったのに、と言っていた)。
      念のためにおこなった卵管通水検査。
      これも詰まっていれば激痛と聞いていたのでかなりビビりながら覚悟して挑む。
      水が入り始めた瞬間に「いたたたたたたた」と声をあげる。
      けど、ある一定の痛さより痛みが増すことはなかった。両方とも。
      どうやら、細いけど詰まってはいないということらしいです。

    卵管通水検査をやる頃にはおなかと腰にひどく重い痛みがきていました。
    これは手術&検査で水を子宮及び卵管にたくさん入れるので、壁に圧がかかるからだそうです。
    けっこうきつい生理痛という感じ。
    とったポリープは良性であることを確定するための検査に出すとのこと。
    「ちょっと休んでから帰ってもらいますからね。まあ、たぶん、大丈夫でしょう」
    と先生様は退室。
    隣の部屋から赤ちゃんが思いっきり泣く声が聞こえ、周りでは看護師さんたちが後片付けをしながら、
    「桜もう咲いてるねえ」
    「今週末ぐらいに満開になるらしいですよhappy01
    「またみんなで行きましょうよ~happy02
    とすごく楽しそうに雑談している間、わたしはただひとり手術台の上に放置され、
    「う~~~たすけて~・・・立てねぇ・・・(立てるんだろうけど)」
    と心の中でのたうちまわる・・(実際は点滴しっぱなしだから動けない)。
    それでも40分ぐらいしたら痛みはすっかりひいていました。

    それから歩いて病室に戻って、点滴が終わるのを待ち、もとの服に着替えて、看護師さんから薬を渡されて次回の受診日などについてお話をきいて無事帰宅、という運びになりました。

    薬は、下の薬を3日分処方されました(リンクはYahoo!ヘルスケアへ行きます。薬の画像があるので・・)。

    • ケフポリン250:抗生物質。感染症の予防のためと思われます。
    • ムコスタ錠100:胃の薬。本来は胃潰瘍の治療薬のようです。抗生物質と痛み止めで胃が荒れるのを防ぐためと考えられます。
    • ドセル錠25mg:痛み止め。痛くなければ飲まなくていいとのこと。

    (これらもこっちから質問しなければ何の薬か説明してくれないっぽかった!)

    お会計は全部で¥40,000ポッキリでした。
    卵管の検査もしたし、こんなものかなと思いました。
    手術・検査あわせて時間にして20分ぐらい。そのあと1時間ほど休んだので、待ち時間などいれたら全部で2時間程度で出てこれました。
    正式な術式は、「子宮鏡下子宮内膜ポリープ切除術」。
    保険がきくかどうか一応調べて、使うかどうか旦那とのちほど相談します(^^;
    そのあとは少しの出血があるけどとくに痛みがぶり返すということもなく、全く普通に過ごせました。
    とにかく喉が渇いておなかがすいていたので、大好きなミスドを食べました(これもUC的には控えたほうがいいけど、ま、いっか!です(^^;)。

    処置中の痛みの程度は表現が難しく、ガマンできる程度も人それぞれだと思われます。。。他に悪いところがあったり体調がすぐれなかった場合なんかもまた違ってくると思います。
    先生様はポリープ切除術を200人ぐらいやってきたそうなんですが、わたしが手術を受ける前にきいたのは、
    「ほとんどの人は局所麻酔で「うっっっ!!」といいながらガマンできている。それでも5人ぐらいの人はどうしてもガマンできずに処置中に動いてしまうために全身麻酔で眠ってもらった」
    ということでした。
    わたしが経験した範囲内においては、
    「痛くないことはない。かなり痛い。が、失神するほどの痛みではない。」
    といったところでしょうか(^^;
    経験したことないからわからないけど、きっと出産時のほうがずっとずーーっと痛そうです。。(それはそれでとてもオソロシイ・・)

    傷がいえたら子作り再開。うまくいくといいな。

    子宮内膜ポリープ?子宮内膜増殖症?

    金曜日に駅前の婦人科へ診察と検査結果をききに行ってきました。

    結局この日にきけたのは池田市が行っている子宮頸がん・体がんの健診の結果だけだった。。。
    とりあえず「シロ」でした。

    この日にもう一度検査をされました。たぶんエコーかな?
    そしたら結構大きなポリープらしきものが少なくとも3個はあり、もっとあるかもしれないということでした。
    大きくて数も多そうだということで別の病院を紹介され、きれいにとってもらいなさいと先生様。
    よそを紹介したのは設備的な問題なんだろうけど、だったらそこで一体何を治療しているんだろう・・?といささか疑問に思う。。。gawk

    その日の夕方に紹介された病院へ向かい、紹介状の確認と問診のみ受けました。
    そして、手術について簡単な説明を受けました。
    子宮鏡で子宮の中を確認しながらの手術で、メスで切り取るか、場合によってはソウハするとのこと。
    不妊に関する手術の中ではわりとポピュラーな手術のようです。。
    エコーの画像だけでは子宮内膜ポリープなのか、子宮内膜増殖症なのかといったところで、実際に見てみないとこのおできが何なのかわからないそうです。 基本的には局所麻酔で、痛みがひどいようなら全身麻酔をやるとのこと(めったにないそうですが・・・)。
    手術の日程は、月経周期と関連してタイミングがあるらしく、次の生理が終わった直後にやるそうで、次生理が来たら連絡くださいとのこと。

    子宮の中にできているおできが悪性のものなのか、そうでないのかは取った組織を調べないと厳密にはわからないそうです。そして悪性であることはめったにないとのこと。

    何がイヤって、痛そうなのがイヤだ・・・・crying
    大腸内視鏡検査のときもかなり痛くてウンザリ!!(痛さは検査をしていただく先生様のテクニックによりかなり違ってくるみたいだけど)
    歯医者さんに行くのを嫌がっている子供みたいなキモチです。。。

    ついでに卵管通水検査もやることになっていて、こっちも(詰まっていれば)相当痛いらしい。。。shock

    もしかしたら一生子供を持てないかもしれない
    とか
    このおできが悪性だったら子供どころか、自分の命が危ないんじゃ??
    とか
    不安はあるけども、手術のときまでは右往左往したってしょーがないので、今までどおりでいきます!
    (「棺おけリスト」ぐらいは作っておいたほうが良さそうだ・・・)

    5年ぶりの婦人科受診

    昨日思い切って婦人科を受診しました。
    阪急池田駅前の、不妊治療に力を入れておられるお医者様です。

    不妊。
    それも確かに気になるけど、それより気になっていたのが長年の不正出血。
    いやだなあと思いながら、参考資料として基礎体温表を持って挑みました。

    潰瘍性大腸炎(UC)持ちであることを告げると、「なるほど。でも妊娠はできますよ」と先生様。
    基礎体温表をパラパラ(半年分ぐらい持って行ってやった!)と眺めて、「おそらく排卵はしてるでしょう。ただ低温期がちょっと長いですね。今までタイミングが取りにくかったのかもしれないですね」と思いもよらないお言葉。「でも大丈夫、治りますよ」とのこと。

    そして内診。いきなりエコーです。
    「んー??真ん中に何かありますねえ。。けっこう大きいな」
    げ、何があるの???「一応体がんの検査もしておきますね」
    と、その少しあと「痛ーーー!!」と心の中で叫ぶ。。。
    ああ、細胞診か。
    大腸内視鏡検査のときと同様痛いのは歯医者だけではないと、再確認(まだまだ病院慣れしてません・・・内視鏡のほうが圧倒的に痛かったけど)。
    卵巣は元気なように映ってたけど、痛みがあった。

    そのあとの説明。
    「子宮の真ん中にけっこう大きな何かがあります。
    たぶんポリープだと思うけど、こんなものがど真ん中にあったら逆立ちしても子供はできません。
    これをとれば妊娠できる可能性が高いと思います。」

    ガーン!!UCを宣告されたときと同じぐらいのショック!!

    不妊の原因が排卵障害ではないことを確定するためにクリアプラン(排卵検査キット)を4日分渡され、ホルモンの状態を調べるために血液検査をして、帰されました。

    ていうか、わたしって不妊症だったんだ・・・知らなかった(当たり前)。
    今わかっておいて良かったということか。
    その「ど真ん中」にある「けっこう大きなもの」って一体何なんかむちゃくちゃ気になる。。
    金曜まで悶々と待つしかないけど、ややこしい病気じゃなかったらいいんだけどなあ・・

    (菌やウイルスには強いけど原因がよくわからない病気になりやすいのも困る。。)

    別館サイト

    2017年10月
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    フォト
    無料ブログはココログ