LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

カテゴリー「文化・芸術」の5件の投稿

二科100年展!

106

バイトの3連休。

両親とランチをして、

そのあと近くの大阪市立美術館へ。

 

伝説の洋画家たち 二科100年展(公式)。

 

絵を習っておきながら、あまり詳しくないのです。

今回展示されている作家のこともほとんど知らない(^_^;)

わからない中でも、いいなと思う作品ってあるものですね。

 

佐伯祐三、古賀春江、東郷青児

 

このあたりが気になりました。

覚えておいて、

またどこかで何かあれば詳しく見てみようと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村


THE CURATOR'S HANDBOOK―美術館、ギャラリー、インディペンデント・スペースでの展覧会のつくり方[キュレーターズ・ハンドブック] THE CURATOR'S HANDBOOK―美術館、ギャラリー、インディペンデント・スペースでの展覧会のつくり方[キュレーターズ・ハンドブック]
エイドリアン・ジョージ 河野晴子

アートは資本主義の行方を予言する (PHP新書) 現代美術キュレーター・ハンドブック 巨大化する現代アートビジネス ミュージアムが社会を変える: 文化による新しいコミュニティ創り 現代美術史日本篇1945-2014: ART HISTORY: JAPAN 1945-2014

by G-Tools

2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展!

b03

b01

b02

b04

先日、2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展、観てきました。

西宮市大谷記念美術館。9/27(日)まで。→

ゆっくり観たいと思って平日に行きましたが、人は少なくなかったです。

たいへん勉強にになります。

繊細でビューティフル!

好みの作家さんも見つけましたよ(o^-^o) ウフッ

 

展覧会を観ていつも思う。。。

説得力のある絵を描けるようになりたーい!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
HOME HOME
junaida

HUG NORDIC TALES MONKEY Vol.6 ◆ 音楽の聞こえる話 シロクマくつや 追憶都市<異聞> toi8 ArtWorks

by G-Tools

展覧会『宮沢賢治 詩と絵の宇宙 ~雨ニモマケズの心~』

miyaken

 

展覧会『宮沢賢治 詩と絵の宇宙 ~雨ニモマケズの心~』。

5/26(日)まで。

見てきました。

相変わらずすべりこみ鑑賞です。

詳しくは、姫路文学館HP

無料の招待券を入手しました。

 

宮沢賢治の生涯と作品、絵本や挿絵の原画などが紹介されていました。

わたしのなかで宮沢賢治といえば、『新編 銀河鉄道の夜 』『注文の多い料理店 』『やまなし (クラムボン♪)』です。

 

 

「サイエンチスト」、教師、童話、詩、絵。

 

 

超多彩やん(^ ^;

どっちかというと理系の人だったんだな。

ピーター・ラビットの作者のポターさんのことを思い出しました。

そもそも生きものや自然が大好きということが根幹にあるので、

それを、できる手段全部を使って表現してきたんだな、という・・

 

固有名詞の名づけ方が、どこから出てくるんやと思うぐらい、

めちゃくちゃきれいよな~

 

37歳で亡くなるまぎわに、「雨ニモマケズ」を書いたそう。

手帳にメモる、というかたちで。

何回か読んだことあるはずなんだけど、印象に残っているのはせいぜい冒頭の部分でした。

 

 

 

サウイフモノニ

ワタシハナリタイ

 

まで、まともには読んでなかったよなー。

 

 

今は・・・・

 

 

なんと、ちょっとわかるん。

サウイフモノニ」「ナリタイ」キモチ。

 


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
銀河鉄道の夜 [DVD] 銀河鉄道の夜 [DVD]
宮澤賢治

グスコーブドリの伝記 [DVD] 銀河鉄道の夜 銀河鉄道の夜(プラネタリウム版) [DVD] セロ弾きのゴーシュ [DVD] イーハトーブ幻想 ~ KENJIの春 [DVD]

by G-Tools

展覧会『世界の絵本作家展Ⅲ~絵本の世界へ旅しよう~』

雨降りそうやな~・・・

と、思いながら、思い切ってひとりでお出かけしました。

 

『世界の絵本作家展Ⅲ~絵本の世界へ旅しよう~』(9月2日(日)まで)

姫路市立美術館

 

panfuretto

 

小学校の夏休みに入る前の平日に、是非とも行っておきたかったのです。

おかげで展示スペース内では大人5人ぐらい+警備・監視員さんにしか出会わなかったので、めちゃくちゃゆっくり堪能できました。

 

わたしたちが子どものころに繰り返し読んだことのある超有名どころから、比較的最近の作家さんまで(と言ってもキャリアは長く、こちらも有名な方たちばかり)。

お子さんがおられる方なら尚更ですが、おられない方でも十分楽しめる内容でした。

 

原画はあの売られている本の原寸大で描かれるのが原則です(と、絵本教室で習いました)。

なので、どの作品もとても精巧で細かいの!

どんなに近寄って観察しても、雑なところがまったくないです。。。

こだわり考え抜かれた世界がそこにあると思うと、いつまでも眺めたくなり、どっぷりと入り込みたくなります。

やはり、印刷されたものよりも、原画のほうがいいですね。

 

今回展示されていたのは国内・海外合わせて11人の作家さんの作品。

全員名前は知っていたけど、作品は読んだことないものもありました。

 

そしたら・・・・

 

ちゃーんと絵本を読めるスペースもありました♪♪

人がいないから、これまた長居。。。(* ̄ー ̄*)

 

写真の右にあるのは、小さいときから大好きだった『どろんこハリー 』のスケール付きしおりです。

トップに展示されてたんですが、ハリーかわいすぎる・・・♥♥

(もちろん他にもかわいい作品が山ほどありましたよ~)

 

 

 

帰宅したタイミングで雨が降り始めました。

まもなく警報も。

どこに住んでいても、今は極端な自然災害に見舞われる確率が高まっているように思います・・・

慌てず落ち着いて、用心を怠らないようにしないといけませんね。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
うみべのハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)ぞうのエルマー〈1〉ぞうのエルマー (ぞうのエルマー (1))フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなしチリとチリリビロードのうさぎ ブラッキンダー (こどもプレス) (こどもプレス)

見てきたよ!『没後80年 金子みすゞ展~みんなちがってみんないい』

たまたま無料のチケットが手に入ったので行って来ました、『没後80年 金子みすゞ展~みんなちがってみんないい』。

せっかく2枚もらったのに、旦那サンはこの手の展覧会には早起きしてまで一緒に行ってはくれません。

 

早起き、というか・・

旦那サンを伴う場合、土日しか無理。

イコール

土日だと人で混みまくるのでゆっくりと鑑賞できないため、わたしは朝イチで行きたい。

よって

旦那サンは休日の朝は起きないので無理。

 

ということで、わたしひとりで行ってきたよ。

 

 

わたしひとりなら平日でも、と思いつつ、なんやかんやと平日に行くことができなくて、土曜日に行くことになってしまいました。

朝に行ってみたけれど、案の定すぐに人でいっぱいに。。。

ガヤガヤ感は否めなかったけど、マイペースでひとつひとつ楽しませていただきました。

 

 

 

場所は姫路文学館

とってもおしゃれな建物でした。

『金子みすゞ展』はもう終わってしまったけど、今後の展覧会も魅力的です。

 

★「やなせたかしの世界展 ~げんき100倍アンパンマン!」 平成24年7月25日(水)~9月17日(月・祝)

旦那サンはこれのほうが見たい。と言っていました!!

 

★「卒寿記念 瀬戸内寂聴展 ~これからを生きて行く~」 平成24年9月28日(金)~12月2日(日)

これはわたし、見に行きそうです。

 

 

 

金子みすゞ。

参照→金子みすゞ記念館ホームページ

 

去年の震災以降、テレビがつく環境ならほぼみんな目にした(耳にした)ことがあるんじゃないでしょうか。

「こだまでせうか」の人です。

上記記念館ホームページのコラムのところで、作品の一部が見られます。

 

金子みすゞさんの生涯を作品と絡めて紹介されていたのと、これらの作品を愛する著名人が寄せたコメントなどが展示されていました。

著名人とはいろいろで、俳優、作家、漫画家、画家、詩人、俳人、スポーツ選手、お坊さん、テレビ番組プロデューサー、どこそこの館長さん、なんとかの団体の代表・・・・

金子みすゞさんの娘さんがご存命なので、その人。など。。。。

皆さんが好きな作品(? なのかな?)について、金子みすゞについて、語っていました。

 

 

 

26歳で自殺しちゃった。

そんなようなことが展示にありました。

実の弟が本人に隠して養子に出され、その人ととても仲が良かったとか。

結婚した相手がみすゞの活動に理解がなくて、しかも女にだらしがなかったとか。

夫とは離婚したけどみすゞは病気、幼い娘がいたけれど(上記の娘さんのこと)当時は親権は父親にしか与えられなかったこととか。

 

私生活、とりわけ家庭環境には恵まれていなかった。

だからこそ?なのかな・・・??

 

言うまでもなく・・・とても良かったです。

どれもいいんだけど、わたしは特に、みすゞさんのふるさとのことをうたった作品が好きかな。

 

この時代の文章としてはとても平易なことばを使っていて、ポップで軽いイメージで捉えられることが多い(わたしもそうでした!)彼女の作品。
小さいころから大人になって死ぬまで仏様みたいな人だったんだなあと、 この展覧会で感じました。
やなせたかしさんでさえ、彼女の感性がわかりだしたのは90歳を越えてからだと言っていました。
だからわたしなんて。。。!!話になりません。

作品を短い間に次々と残して、(おそらく失意の中で)自ら命を絶ったあと、ほぼ無名のまま50年以上経ってからメジャーになって、世界中で読まれているんだって。

 

あまり知らなかった良いものをひとつ注入することができた。

そんなかんじでした。

7月9日(月)よる9時、TBS系で金子みすゞの生涯を描いたドラマが放送されるそうです。

金子みすゞ役は上戸彩さん。

(参照→ドラマ特別企画『金子みすゞ物語‐みんなちがってみんないい‐』(TBS))


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集 わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集
金子 みすゞ 矢崎 節夫

金子みすゞ童謡集 (ハルキ文庫) こだまでしょうか、いいえ、誰でも。―金子みすヾ詩集選 金子みすゞ名詩集 明るいほうへ―金子みすゞ童謡集 (JULAの童謡集シリーズ) このみちをゆこうよ―金子みすゞ童謡集

by G-Tools

別館サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ