LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の投稿

絵日記:家を購入しました

151030500

絵日記です^^

家を購入しました。

中古戸建です。

また引っ越し!

 

ですが、実は購入してからひと月以上経ってしまいました。

現在リフォームの手続き中。

年内の移住を目指していますが、間に合うかどうなんだか(^_^;)

新婚の頃のような経済状況に戻りましたよ。

新しい生活が楽しみです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
セルフリノベのための材料と使い方がわかる本 (私のカントリー別冊) セルフリノベのための材料と使い方がわかる本 (私のカントリー別冊)
「私のカントリー」編集部

主婦と生活社 2015-08-31
売り上げランキング : 321708

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

絵日記:栗、そして火災警報器!!(( ;゚Д゚))

食欲の秋。絵日記です。

151020mt

 

今年も栗をたくさんいただきました。

去年の栗(冷凍・渋皮までむいて砂糖をまぶしてある)がまだ残っていたため

手軽に加熱して食べちゃおうと、

ためしに凍ったまま小さな器に2個のせてラップをして

2分レンチンしたところ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(((゚Д゚)))!!!

 

 

火災警報器が鳴りました。

 

栗は真っ黒にこげ、黒い煙を吐き出して、

プスプスとくすぶっていました。

 

 

・・・・・・・・・あぶなかった・・・・・・・・・・・・

 

 

すぐに水をかけて消火し、

火災報知器をオフ(それがまた音の消し方がわからずドタバタ)。

 

もう二度と、冷凍栗をレンチンしません。

 

 

 

 

*********************

★栗のレンチンについてのメモ★

栗単独でレンチンすると、
もともと含まれている水分が少ないため、
炭化→発火しやすいとのこと。
生栗でやっでも同じとのこと。

特に、鬼皮がついたままのレンチンは
爆発→大惨事の恐れがあり最も危険。
天井まで栗まみれ、
家具家電が破損するぐらいならまだましだそうで、
ケガをするかもしれないので絶対にしないこと。

皆様お気をつけください。

(ふつうはそんなことするかよと言われそう(^_^;))

 

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村


諏訪田製作所 栗の皮むき鋏 栗くり坊主II 11172
諏訪田製作所 栗の皮むき鋏 栗くり坊主II  11172
諏訪田製作所 2005-05-30
売り上げランキング : 182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
諏訪田製作所 銀杏殻むき鋏 銀杏坊主 12110 諏訪田(SUWADA) 新型 栗くり坊主 マスコット 袋入 くちなしの実 3個 下村工業 くりっとむけるくん 栗の皮むき KM-01 Cookfile 栗の皮むき器 DH-2233

二科100年展!

106

バイトの3連休。

両親とランチをして、

そのあと近くの大阪市立美術館へ。

 

伝説の洋画家たち 二科100年展(公式)。

 

絵を習っておきながら、あまり詳しくないのです。

今回展示されている作家のこともほとんど知らない(^_^;)

わからない中でも、いいなと思う作品ってあるものですね。

 

佐伯祐三、古賀春江、東郷青児

 

このあたりが気になりました。

覚えておいて、

またどこかで何かあれば詳しく見てみようと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村


THE CURATOR'S HANDBOOK―美術館、ギャラリー、インディペンデント・スペースでの展覧会のつくり方[キュレーターズ・ハンドブック] THE CURATOR'S HANDBOOK―美術館、ギャラリー、インディペンデント・スペースでの展覧会のつくり方[キュレーターズ・ハンドブック]
エイドリアン・ジョージ 河野晴子

アートは資本主義の行方を予言する (PHP新書) 現代美術キュレーター・ハンドブック 巨大化する現代アートビジネス ミュージアムが社会を変える: 文化による新しいコミュニティ創り 現代美術史日本篇1945-2014: ART HISTORY: JAPAN 1945-2014

by G-Tools

コスモス満開!

先日、夫の実家へ日帰り弾丸帰省。

畑(田んぼ?)一面にコスモスが満開でとてもきれいでした。

1歳の赤ちゃんを連れた義妹とお花畑をお散歩。

(この日はまるはお留守番でした)

105

102

103

104

 

 

祭りの日だったので、近所のあちこちで屋台がでていてにぎわっていました。

義母の手作りのさば寿司と巻き寿司をいただいて。

101

売っているものよりもあっさりとした甘酸っぱさ。

さばも肉厚で、とてもおいしい。

手前はコノシロです。

さば寿司作りはまだ未経験のわたし。

近いうちにチャレンジしてみるかな。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
【季節限定】秋らしく思い切ってコスモスだけの花束:5,400円 【季節限定】秋らしく思い切ってコスモスだけの花束:5,400円


by G-Tools

書籍『十二国記~月の影 影の海~』

小野不由美『十二国記』シリーズの第1作目『月の影 影の海』を読みました。

月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫)  月の影 影の海〈下〉―十二国記 (新潮文庫)

 

大人気シリーズということで、以前から存在だけは知っていました。

当初は年少読者向けジュニア小説(ライトノベル)として刊行されていたそうです。

1990年代以来のロングベストセラー・異世界ファンタジー。

 

 

主人公・陽子はうしろめたさのかたまりのような生き方をしてきた優等女子高生。

突然異界へ放り込まれて多くの理不尽と修羅場を生き抜いていきます。

 

陽子の本音をズケズケと代弁する

蒼い首だけの猿の存在にはドキッとしましたよ。

この蒼猿は、きっとわたしの心の中にもいます・・・ガクガクブルブル((( ;゜ Д ゜)))

ネズミの姿の半獣・楽俊(ラクシュン)はええことをちょいちょい言ってくれます。

人間(?)ができすぎているほどです。

 

設定の壮大さや個性の強いキャラクターたちが目をひき、おもしろかったです。

 

続きはまだまだあるけれど、ひとまずここでストップします~

↑いつも通り(^_^;)

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
風の海迷宮の岸―十二国記 (新潮文庫 お 37-54 十二国記) 風の海迷宮の岸―十二国記 (新潮文庫 お 37-54 十二国記)
小野 不由美 山田 章博

東の海神(わだつみ) 西の滄海―十二国記 (新潮文庫) 風の万里 黎明の空〈上〉―十二国記 (新潮文庫) 風の万里 黎明の空〈下〉―十二国記 (新潮文庫) 月の影 影の海〈下〉―十二国記 (新潮文庫) 月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫)

by G-Tools

書籍『富士日記』

富士日記〈上〉 (中公文庫) 富士日記〈中〉 (中公文庫) 富士日記〈下〉 (中公文庫)

武田百合子『富士日記』(上)(中)(下)

とうとう3冊、読了しました。

ついに、武田先生(武田泰淳。著者の夫)がお亡くなりに!

とうとう。

 

以前ブログに書いたときは

一部のみの拾い読み(=つまみ食い)状態でした。

今回ははじめから、

まったく頑張らずにゆっくりと、

通勤の行き帰りにだけ読んでいました。

すごく心が落ち着く薬のような本でしたよ^^

くどくない文体で、たんたんと綴られている日記。

寂しい・悲しい・つらい・美しい・嬉しい・楽しいなどということが、

平等に書かれている感じがして、いいんですよね。

 

犬が死んだところを読んだときは通勤の往路で、

悲しすぎてわたしは半泣きの状態で出勤となりました。

犬を車のトランクに入れて長距離移動なんかフツーするか???

などと怒りつつ。

 

ここ数か月、わたし自身も簡単な日記をつけておりまして、、

つい自分の日記に

「今日は飼い犬のポコが死んだ」

と書いてしまいそうになりました。

それぐらい、わたしの毎日と『富士日記』の毎日が

シンクロするような感覚に陥る、今日この頃でございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

 


日日雑記 (中公文庫) 日日雑記 (中公文庫)
武田 百合子

遊覧日記 (ちくま文庫) ことばの食卓 (ちくま文庫) 犬が星見た―ロシア旅行 (中公文庫) 富士日記〈下〉 (中公文庫) 富士日記〈中〉 (中公文庫)

by G-Tools

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

別館サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ