LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 書籍『楽園のカンヴァス』 | トップページ | 弾丸!富山へ☆(2) »

弾丸!富山へ☆(1)

t01sunderbird

今朝7時半ごろ新大阪にて、特急サンダーバード。

土曜日朝早いのに、京都―金沢間はほぼ満員でしたよ。

 

 

今日、富山県射水市へ行ってきました。
おひとりさま・弾丸日帰りの旅!

 

現地はうす曇り、日差しと紫外線は強く、気温は25℃以下かな。

 

旅の目的は、

射水市大島絵本館(←施設HP)。

関西方面から、特急で高岡駅下車、

バス(富山駅行き、1番乗り場、1時間に1本!)で赤井口下車(400円)、北へ徒歩10分。

入館料大人500円。

今回は招待ハガキをもって無料で入館。

t04oshimaehonkan

以前ブログで紹介した絵本『おにぎりちゃん(←当ブログ内記事)』を出品した絵本コンテスト、

実はこちらで開催されているものです。

グランプリ作品は出版されるそう。

もちろん!グランプリなんてわたしから見ると、とうていかすんで見えない山の頂上のごとく、です。

 

 

 

なんでわざわざ富山の絵本館に出品するのか。

 

それは、近所でこういうのなかなかやってないから(^ ^;

 

 

この時期は参加作品展が開催されていて、出品作品のすべてを手にとってじっくり見ることができます。

これがこのコンテストの最大の良いところだと思います。

プロ・アマまぜこぜで、同じタイミングで制作された作品群を触って見られる機会はなかなかないんじゃないかと。

参加作品展が終わると、審査本番です。

 

ジャンル(大人向け・子ども向けも含め)、画材や絵画手法、文字の入れ方、原画かコピーか、製本方法etc・・・

本の体裁さえ保っていれば、なんでもありです。

 

皆さん力作ばかりで素晴らしかった!

やさしい気持ちが結集した場所でした。

300以上の物語ひとつひとつがぜんぜん違うしっ。

来年にはまた同じぐらいの数の、ぜんぜん違う物語が生まれることになると思うと、

これってすごいことだと思いました。

 

絵としての見ごたえもありました。

「・・・絵でお仕事されてますよね?」という作品が多々ありました。

力のある絵、描けるようになりたいなあ。

 

刺激を受けたところで、あとは描くのみ!ですな!!

 

こちらはライブラリー、ギャラリー、カフェなども併設されていて、イベントも活発に催されているようです。

外のアプローチもしっかりデザインされた庭になっていて、お散歩にも最適。

近くに住んでいて、自分に子どもがいたら、通いそう。

 

いや。
いなくてもきっと通うわわたし・・・(^ ^;

帰りはバスのタイミングを逃したため

高岡駅近くまでタクシーを利用したところ、3000円。

わお!!

 

 

 

つづく・・・・

 


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
あそこへ あそこへ
マリー・ルイーズ フィッツパトリック Marie‐Louise Fitzpatrick

たいせつなこと (ほんやく絵本) 受いれる The Important Book おしりをしりたい 3つのなぞ

by G-Tools

« 書籍『楽園のカンヴァス』 | トップページ | 弾丸!富山へ☆(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103602/51966816

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸!富山へ☆(1):

« 書籍『楽園のカンヴァス』 | トップページ | 弾丸!富山へ☆(2) »

別館サイト

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ