LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の投稿

書籍『お前なんかもう死んでいる』

 お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫) お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
有吉 弘行(著)/双葉文庫/2010年
内容/猿岩石時代の月収2千万円から一転、給料ゼロのどん底生活に陥ったお笑い芸人・有吉弘行。天国と地獄を味わった男だからこそわかる不況社会を生き抜く50の知恵。明るい未来なんかクソ喰らえの「毒舌生存論」を学べ!Amazon.co.jp より引用)

 

有名人本が続きました。

 

今のところ、1回だけざーっと流して読んだだけなので、

タイトルをろくに確認してなかった・・・

 

生き残りの法則・・・

(50個も書いてあったっけ・・・ゴメンナサイ)

 

星野源さんの本読んだときも思ったけど、

日ごろモヤモヤして気持ち悪いなー、と思っていることを

言葉でちゃんと言ってくれているのでホッとする(^ ^;;;

 

きれいごとオンリーでいけるわけなかろうが。

って、はっきり書いてくれてるもん。。。

 

癒し系ではないし、

全部が全部、共感できるわけではないけども!

自分の近くにこういう本当のことを言ってくれる人が少ないので・・

 

 

ダメなところをひきずりながらも

現実にしっかり足を立てて、

できれば自分なりに幸せを見出して生きていきたい。

 

と、再確認。

(て、何べん確認しとんねん)

 


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

毒舌訳 哲学者の言葉 毒舌訳 哲学者の言葉
有吉 弘行

嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書) オレは絶対性格悪くない! お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫) お前なんかもう死んでいる ~プロ一発屋に学ぶ50の法則~ 竜兵会―僕たちいわばサラリーマンです。出世術のすべてがここに

by G-Tools

がりと、カルトフェルトルテ!

夫の実家からたくさんの夏野菜をいただきました。

きゅうり、なす、トマト、いんげん豆、新じゃがいも、新しょうが。

 

雨のおかげでたくさん生ったそう。

じゃがいもだけは雨降り前に収穫したもの。

いんげん豆なんかは雨に弱いそうです。

 

 

 gari

新しょうがでがりを制作してみました。

しょうがの甘酢漬けです。

レシピはCpicon 新生姜の甘酢漬け。(がり) by ラビー

 

 

jagacake

じゃがいものケーキも、作りました。

2回目です(前のん→ジャガイモケーキ!!(サイト内))。

レシピは違うけど、あいかわらずスイートポテト的な良いお味。

これ、ドイツの家庭の一般的なおやつで、

カルトフェルトルテっていうらしい。

今回のレシピはCpicon カルトフェルトルテ(じゃがいものケーキ) by MANATELIER

じゃがいもと砂糖と玉子のみのレシピです。

今回は、これにバニラエッセンスを付加。

 

 

これ作るとき、

卵白が泡立たないという事故を起こしました。

結果、このケーキにはあまり影響はなかった。

 

今まで2回ほどやったことのある事故だけど、

 

厳密に、スポンジケーキ。とか、カステラ。なんかだと失敗するだろうと思います。

 

原因には、

ボールやミキサーに水分or油分(=汚れ)が残っていた

とか

砂糖を早く入れすぎた

とか

温度が高すぎor低すぎ

とか

いろいろあるみたい。

 

意外とみなさん、やらかしがちな失敗なんですね。

 

 

 

卵白が泡立たないと、

 

卵黄と卵白をわけた意味がないやろう・・

 

と、いう思いが先に立ってしまい、

原因究明がおろそかになってしまうという。

 

いろいろやってるくせに、

これでは学習しているとは言えません(^ ^;


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村


じゃがいもの本 (生活実用シリーズ NHK「きょうの料理ビギナーズ」mini) じゃがいもの本 (生活実用シリーズ NHK「きょうの料理ビギナーズ」mini)
NHK出版

もやしの本 (生活実用シリーズ NHK「きょうの料理ビギナーズ」mini) 白菜の本 (生活実用シリーズ NHK「きょうの料理ビギナーズ」mini) 野菜料理のABC教えます (生活実用シリーズ NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック) キャベツの本 (生活実用シリーズ) ひき肉の本 (生活実用シリーズ)

by G-Tools

書籍『そして生活はつづく』

雨、よく降りましたね。

 

この地域は幸い土砂降り長時間とまではいかなかったものの、

昨夜から今日の午後まで降り続き、

バイト先まで片道20分ほどのチャリ通をしている身としては、

憂鬱な日となった。

 

上下に雨合羽を着込み、

足元は、オサレなレインシューズを購入することを一度は検討したけれど、

今月は富山に行ってしまったしなあと考え直したりして、

素足に激安ラバーシューズを履いて、着いてから拭く作戦を実施。

こんな明らかな雨の日は、

髪なんかこのごろはくるんくるんを通り越してチリチリになるし、

濡れたタオルがやたら増えて仮干し場に困る。。。

 

台風直撃通勤も、時間の問題です。

 

 

 

 

ただの雨についてボヤいてみたけれども、

生活ってすごい広いし、

毎日生きてる限りたんたんと進むし、しょうがないよなあ。

 

 

 

 

 そして生活はつづく (文春文庫) そして生活はつづく
星野 源(著)/文藝春秋/2009年
内容/携帯電話の料金を払い忘れても、部屋が荒れ放題でも、人付き合いが苦手でも、誰にでも朝日は昇り、何があっても生活はつづいていく。ならば、そんな素晴らしくない日常を、つまらない生活をおもしろがろう。音楽家で俳優の星野源、初めてのエッセイ集。Amazon.co.jp より引用)

 

俳優でミュージシャンで文筆家。

 

私の中では、

 

在日ファンクのハマケンさん

サケロック

星野源さん。

 

の流れで知った次第なんだけど、

この人めちゃ多彩。。;;

テレビや映画で見た人やし

音楽も知ってるし良いと思っていたし!

 

うわ、すごいな、かっこいいなあ!!

と思いはじめていたところ、

ご自身は体調不良で(再び)活動を休止されました。

 

 

今年の1月に文庫化され、

これを一気に読んだんやけど、

 

「あー・・・わかるわ~・・・」

 

というところがいっぱい。

もちろん全部についてではないけども・・

 

 

自身の思いを、やれる手段を全て使って表現しようとする。

なんやかんや、これをお仕事にできてしまうパワーが凄いと思うし、

めちゃめちゃうらやましい。

彼のメッセージの中身に関しても、共感度高い・・です。

 

 

生活ってゆっくりできないもんやと思うけど、

今だけは、ゆっくりしていてもらいたい。

そう願うばかりです。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
働く男 働く男
星野 源

そして生活はつづく (文春文庫) ギャグ Stranger 知らない[初回限定盤] ばらばら(CD付)

by G-Tools

書籍『松浦弥太郎の仕事術』

 松浦弥太郎の仕事術 (朝日文庫) 松浦弥太郎の仕事術
松浦 弥太郎(著)/朝日新聞出版/2010年
内容/仕事と暮らしにおいて、いつでも幸せを運んできてくれるのは“人”である―。「その人の後ろの“50人”を意識する」「あえて距離を縮めない」「仕事と車と靴の法則」「行動のエンジンは思索」など、『暮しの手帖』編集長が贈る、あなたの人生を変える仕事術。Amazon.co.jp より引用)

 

年を重ねるにつれて、読む雑誌も変わってきた。

20代の頃はまず手にとらなかった『暮らしの手帖』がたいへん気になる。

定期購読までには至ってないけど。

この雑誌の編集長が男性だったとは!!

と、意外に思ったものです。

 

 

『仕事術』ってあるけど、

「仕事」に特化しなくてもいい内容だと思う。

「仕事」という言葉は、代名詞ととってもいいんじゃないかな。

他人と関わる以上は「責任」を持って行動し、

他人を喜ばせることに幸せを見出しながら、

素晴らしい人生を過ごすために、

ときどき確認しておくべき項目が、

極力無駄なことばを省いた形で紹介されています。

教科書のようです。

 

字ヅラだけ追っているだけだと、
当たり前すぎて途中で眠くなる、なんてこともありそうな・・・

 

でも、

 

で、自分はどうなん?

 

て自問してみたら、

 

できてないことだらけだわさ!!!

 

 

 

 

著者はたいへんきびしい姿勢を持っておられる方なので、

わたしなんかには、一朝一夕に同じことは実行できないし、ついてもいけない;

しかし、

「仕事」と「暮らし」がつながっているというふうに

現実に考えることができる人ってなかなか少ない中、

リアリティありました。

 

 

あー、しゅッとした生き方ってこういうことを言うんだろうなあ~


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

暮しの手帖 2013年 06月号 [雑誌] 暮しの手帖 2013年 06月号 [雑誌]

暮しの手帖 2013年 04月号 [雑誌] ku:nel (クウネル) 2013年 07月号 [雑誌] 天然生活 2013年 07月号 [雑誌] うかたま 2013年 07月号 [雑誌] 天然生活 2013年 08月号 [雑誌]

by G-Tools

アシナガバチが・・!

 

アシナガバチが営巣中。

お隣の家の軒下にて。

 

hachi

わかるかな~?(^ ^;

 

うちのベランダで、いつも洗濯物を干しているところから撮影。

巣みたいなのがふたつ。

左の小さいのは去年のでたぶん空っぽ、右の少し大きくなってるのが現在進行中。

右の巣は3cmぐらいの大きさで、子どもたちはまだ羽化していません。

巣の下に主(女王バチ)がぶら下がっているんだけど、この写真じゃわからんよね(^ ^;

各穴の中の子どもたちの世話をしているのだと思うんやけど。

わたしのオンボロデジカメの限界やな!

 

 

ところで、

以前に別の場所で、ハチの巣の駆除を実施したことがあります。

↓これを使いました。

ハチアブマグナムジェット【HTRC2.1】
B0012R646E

まるでバズーカのような撃ち方です。よく効きました。

実際に作業をしたのは夫ですが(^ ^;

巣の大きさは今のんぐらいで、日が落ちてから夫は完全防備でやってくれました。

 

このときは敷地内に営巣されたので、やむを得ない判断でした。

借家でも、何かあったときに使用者責任が問われる。

 

 

今回はお隣さん(もちろん気付いていない)で2階の軒下でうちの物干し場近くなので、

被害があるとすれば、ほぼわたしだけだと思われる。

お隣に駆除をお願いするかどうかはわたしにかかっています。

 

 

アシナガバチはスズメバチなんかに比べるとかなりましな性格なんだそうで、

まったく刺しにこないというわけではないけど、

こっちから巣をつついたり、払ったりしなければほぼ攻撃してこないそう。

花壇の花や葉っぱに害を与える害虫を食べてくれたりもするらしいですね。

けなげに子供たちの世話をしている主を眺めていたら、

なんだか応援したくなる。

 

「彼らはただ家族を守りたいだけで、そもそも我々に対して敵意はないのだ。

むやみに駆除するよりも、共存するのが望ましいのだ。

何かが起こったとしても、それはこちら(人間)が雑なふるまいをするのがいけないのだ!」

 

こんなかっこいいことを言い切ってみてやろうか。と、思っていた矢先、

 

 

 

 

 

今朝、なんと、

主はいつのまにか室内にいた(うちの)!!

 

 

 

 

 

ブーーン、バチッ!

ブーーン、バチッ!

 

と、照明に何度も体当たりしている主。

 

何のご挨拶ですか、女同士のよしみですか、

あなたの羽音はなんでそんなに怖いのですか、

なんでわたしのひざにちょっととまったんですかーーーーーー!!!!

 

 

 

もし手近にハチアブマグナムジェットがあったら、

撃ってたと思います。

主の子供たちがいる巣はそっとしておこうかな、なんて思いに浸りつつ、

結局サシで対峙すると、むこうの戦闘意志を確認する前に、

武器でしのごうとしてるわ、わたし。

 

結局、主がいる部屋の照明を消して、窓を少しあけて、

わたしはそぉっと席をはずし、25分後ぐらいに出て行ってくれました。

これでもバイト前の出来事です。

窓を思い切りあけていたら、もう少し早く出て行ってくれたかもしれない。

 

 

ちなみに順調にいくと、巣はどんどん大きくなって、

ハチの家族は平均してのべ200匹ぐらいに増えるそうな(゚゚;Д;゚゚;)

そんなにたくさんうちの中に入ってこられたら、

それこそ「照明を消して窓をあけておく」作戦だけでは対応できないでしょう。

 

(あの羽音さえ怖くなくなれば・・・・!!!)

 

まあそんなことは現実的でないので、お隣に駆除をお願いするしかないよな~(ノд-。)クスン


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
あしながばち
あしながばち 甲斐 信枝

福音館書店 2009-09
売り上げランキング : 1406246

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

弾丸!富山へ☆(2)

昨日のつづき。

 

絵本館を見終わって駅に戻ったところ少し時間があったので、

徒歩10分圏内で散策を実施。

以下、記録。長いです。

 

 

 

************************

 

★高岡駅の改札からこんな壮大な景色が望めるはずだった。

立山連峰。

t03tateyama

 

が、実際は濃くかすんでいてこのとおり。

t02takaokaeki

残念だけど、仕方なし。

 

★日傘をさして、 駅から歩くこと10分。

国宝・瑞龍寺。

 t05zuiryuzi

加賀藩2代目前田利長公が祀られた、古い立派なお寺。
芝生の緑がよく映える、美しいお寺さんでした。
戦国時代はあまりよく知らないし全く調べずに突然行ったので、パンフレットに書いてあるこのあたりの話にはピンとこず・・
そのかわり(?)、古い本物の菩薩様が多くいらっしゃったので何度か手をあわせ、お札とお守りを購入しました。

 

★駅方面から瑞龍寺に歩いて来るときに通る、八丁道(はっちょうみち)。

t.06hacchomichi

t13omiyageya

道沿いにはおみやげ屋さんや休憩所、和カフェなどが点在しています。

 

★駅に戻り、まだなお時間があったので駅まわりをぶらぶら。

昭和感漂う高岡市街。

路面電車・万葉線が海のほうへ向かって通っています。

電車そのものをとうとう見かけなかったので、本数は少なそう。

t12takaokasigai

t11manyosen  

 

★ウイングウイング高岡というビルの1階に入っている
カフェダイニングジャカッセ高岡店(←お店HP)でケーキ休憩。
フルーツタルトとアイスコーヒー740円。
タルトのカスタードクリームが美味でした(* ̄▽ ̄*)
時間もお金もじゅうぶんじゃなかったので、今回入った飲食店はここだけ。

t07cake

 

★そのビルの前にドラえもんの像が!!

 t08doraemon

高岡市は藤子・F・不二雄先生の出身地だと、帰ってから調べて知りました(><)
道理でドラえもん関連のイベントのポスターとか、ドラえもんのグッズをよく見かけたわけだ・・・
また、となりの氷見市は藤子不二雄A先生の出身地なので、ハットリくんがたくさんいるそうです。

 

★我が家用おみやげたち。

ますのすし小丸と焼鯖すし。

t14masuzusi

t14 t15

超有名な富山のますずしはあっさりしてちょうどいい塩気と酸味と油気。もちろん美味。
焼鯖すしは初めて食べましたが、肉厚でジューシーなぜいたく仕様の焼鯖のしょうゆ味で、けっこうパンチがありましたよ。
ふたつともその日のうちに夫と完食!満腹!!

 

本日、日曜のお昼に、ご当地ラーメンであるブラックラーメンを頂きました。

t16

t17

見た目は黒っっ!!!てなりますが、そんなに濃すぎるお味じゃなかったですよ。
魚介系スープに黒醤油仕様、生麺。
スープはご当地がみんな魚介系なのかどうかは未確認。
市販のチャーシュー、ねぎ、生卵で頂きました。
ふむ、なかなか贅沢です。
 

**********************

 

 

 

 

姫路から往復9時間となかなか遠く、

絵本館目的のおひとりさま日帰り強行短時間の旅でしたが、

総合してそれなりに楽しかったです。

 

 

立山黒部峡谷見てきたよ!

なーんてレポート、いつか書きたいわあ。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
のび太の「力」 一生懸命のんびりしよう のび太の「力」 一生懸命のんびりしよう
横山 泰行

「のび太」が教えてくれたこと 「のび太」という生きかた―頑張らない。無理しない。 ドラえもんのことば 「スネ夫」という生きかた ドラえもん学 (PHP新書)

by G-Tools

弾丸!富山へ☆(1)

t01sunderbird

今朝7時半ごろ新大阪にて、特急サンダーバード。

土曜日朝早いのに、京都―金沢間はほぼ満員でしたよ。

 

 

今日、富山県射水市へ行ってきました。
おひとりさま・弾丸日帰りの旅!

 

現地はうす曇り、日差しと紫外線は強く、気温は25℃以下かな。

 

旅の目的は、

射水市大島絵本館(←施設HP)。

関西方面から、特急で高岡駅下車、

バス(富山駅行き、1番乗り場、1時間に1本!)で赤井口下車(400円)、北へ徒歩10分。

入館料大人500円。

今回は招待ハガキをもって無料で入館。

t04oshimaehonkan

以前ブログで紹介した絵本『おにぎりちゃん(←当ブログ内記事)』を出品した絵本コンテスト、

実はこちらで開催されているものです。

グランプリ作品は出版されるそう。

もちろん!グランプリなんてわたしから見ると、とうていかすんで見えない山の頂上のごとく、です。

 

 

 

なんでわざわざ富山の絵本館に出品するのか。

 

それは、近所でこういうのなかなかやってないから(^ ^;

 

 

この時期は参加作品展が開催されていて、出品作品のすべてを手にとってじっくり見ることができます。

これがこのコンテストの最大の良いところだと思います。

プロ・アマまぜこぜで、同じタイミングで制作された作品群を触って見られる機会はなかなかないんじゃないかと。

参加作品展が終わると、審査本番です。

 

ジャンル(大人向け・子ども向けも含め)、画材や絵画手法、文字の入れ方、原画かコピーか、製本方法etc・・・

本の体裁さえ保っていれば、なんでもありです。

 

皆さん力作ばかりで素晴らしかった!

やさしい気持ちが結集した場所でした。

300以上の物語ひとつひとつがぜんぜん違うしっ。

来年にはまた同じぐらいの数の、ぜんぜん違う物語が生まれることになると思うと、

これってすごいことだと思いました。

 

絵としての見ごたえもありました。

「・・・絵でお仕事されてますよね?」という作品が多々ありました。

力のある絵、描けるようになりたいなあ。

 

刺激を受けたところで、あとは描くのみ!ですな!!

 

こちらはライブラリー、ギャラリー、カフェなども併設されていて、イベントも活発に催されているようです。

外のアプローチもしっかりデザインされた庭になっていて、お散歩にも最適。

近くに住んでいて、自分に子どもがいたら、通いそう。

 

いや。
いなくてもきっと通うわわたし・・・(^ ^;

帰りはバスのタイミングを逃したため

高岡駅近くまでタクシーを利用したところ、3000円。

わお!!

 

 

 

つづく・・・・

 


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
あそこへ あそこへ
マリー・ルイーズ フィッツパトリック Marie‐Louise Fitzpatrick

たいせつなこと (ほんやく絵本) 受いれる The Important Book おしりをしりたい 3つのなぞ

by G-Tools

書籍『楽園のカンヴァス』

 楽園のカンヴァス 楽園のカンヴァス
原田 マハ(著)/新潮社/2012年
内容/大富豪の屋敷に掛かる一枚の絵。その真贋判定を迫られた若き二人の研究者。期限は七日間--絵画の「本当の価値」に迫る傑作アートサスペンス!Amazon.co.jp より引用)

 

第25回山本周五郎賞。
第147回直木賞。
2013年本屋大賞第3位。

 

比較的、ていうか、新しい作品です。

ハードカバーで、贅沢に読みました。

図書館以外の本で、もしかして初めてかも。

 

読みたいと思ったときに読む。

これ重要ですね。

 

 

 

いつ読むべきか??

 

 

 

今でしょ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

以下、ねたバレありますm(_ _)m

 

アンリ・ルソーの『夢』という絵画作品をめぐる謎解きのお話です。

謎の人物がたくさん登場すること、

絵画『夢をみた』と『夢』が生まれた真相、

2人の主人公の、ひとりの人間としての行く末など・・

そりゃあ気になりますよ!!

MoMA(ニューヨーク近代美術館)であったり、

主人公が2人とも世界屈指のルソーの専門家であったり、

大金持ちのやくざなコレクター、

はたまた20世紀の芸術の革命児・ピカソがキーパーソンだったり。

なんたるアカデミック且つセレブな世界!!!

 

 

と、こういうところに目を奪われてしまうところですが・・・

わたしの私見による読みどころは、ちょっと違います。

 

 

↓↓↓

 

 

怪物コレクター・バイラー氏と、

主人公その1・ティム・ブラウン(MoMAアシスタント・キュレーターでルソーにめちゃくちゃ詳しい)、

主人公その2・早川織枝(当時ルソー研究で世界中に名を轟かせた若手研究者)が、

フランス・バーゼル市立美術館で『詩人に霊感を与えるミューズ』を観ている場面にて。

 

「祝宴の時代」についてバイラーと織枝が交わした会話の中で、

 

「私、その場にいたかった」(14刷2012年7月10日、p187の16行目)

 

という織枝のことばが、何とも言えず、胸にきた。

 

続く、(劇中の物語『夢をみた』の中の)「第五章 夜会(同p190)で、とどめをさされた。。。。。

 

 

ほかのことは二の次やろう。と思ったほど。

織枝やティム、ルソーやピカソが生きる世界に激しい憧れを抱きながら、

現実の切なさに、崩れ落ちる感覚。

 

ここが読めただけで、大満足でした。

 

 

著者の原田マハさん自身、早稲田の美術史専門出身で、MoMAのキュレーターをもやられていたそうです。

かっこよすぎます・・・

 


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

キネマの神様 (文春文庫) キネマの神様 (文春文庫)
原田 マハ

一分間だけ (宝島社文庫) 花々 (宝島社文庫 『日本ラブストーリー』大賞シリーズ) #9(ナンバーナイン) (宝島社文庫) 本日は、お日柄もよく ジヴェルニーの食卓

by G-Tools

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

別館サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ