LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の投稿

お灸な毎日!

昨年11月末ごろ、鍼灸院デビューを果たしました。

が、、すぐにヘルペスが発覚して、
デビューしたその日の1回だけで終わってしまいました(><)

通い続けるぞ!というやる気が、萎えてしまった;;;

oq

しかし、今でも、そのときにアドバイスをして頂いたお灸は、毎日欠かさずやっております。
この3個は片足分です。

足の小指にあるツボ・至陰(しいん)
内くるぶしから指4本分上方向あたりあるツボ・三陰交(さんいんこう)
ひざの「さら」の外側下方向あたりにあるツボ・足三里(あしさんり)

ここに毎日お灸をするように言われたので、実行してます。

東洋医学の考え方では体質が変わるのには90日かかるそうなのですが、まだその日数には足りていません。
何か変わってくれるかな~。と思いつつ、
いつのまにか習慣になってしまい、
逆にやらずにおれなくなっている自分がいます。
パソコンを触りながら、手の合谷(ごうこく)や労宮(ろうきゅう)なんかはお手軽なのですぐやっちゃう。
○んねん灸はけっこうな勢いで減ってゆき、おかげで部屋はもぐさくさくなってしまい。
布製品はこまめに洗わないといけない。

お灸、正しい場所にきちんと置けたときは、いい感じでジワ~~( ̄ω ̄)ってくるんだけど、
正しくない場所に置いてしまったときは、あつぅっっっ!!!てなる(気がする)(^ ^;
ツボって他人に探してもらうとよくわかるんだけど、自分で探すとわかりにくいと思うのはわたしだけでしょうか・・?

 

今日はよく晴れましたね。
暖かくなるという予報だったので、一枚薄着で外に出ると、風がけっこう冷たかった。
週末はまた寒くなるようだし、体温調節気をつけよう。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
せんねん灸.オフ.伊吹260点 せんねん灸.オフ.伊吹260点

せんねん灸.オフ竹生島230点 せんねん灸オフ八景230点 せんねん灸太陽 54点入 せんねん灸つぼブック せんねん灸オフ竹生島150点

by G-Tools

おからと全粒粉とレーズンのクッキー!!

cookie

今日は数日ぶりにお日さまが出てましたが、寒かった。

足と腰にカイロを貼りまくってバイトに行ってました。

 

昨日は、○ップバリュのおからパウダー、そして去年の年末に使った無塩バターの、それぞれ残ってたのを消費しました。

おから、全粒粉、レーズンのドロップクッキーです。

以下、配合とレシピ。
フープロ(1L)を使用しました。
バター使ってます。

 

******************************

直径4~5cmぐらいのが20枚ぐらい。

●無塩バター50gぐらい
●砂糖80gぐらい
●玉子全卵1個
●レーズン50gぐらい
●おからパウダー・全粒粉・薄力粉、合わせて100g
●ベーキングパウダー小さじ1/4。

 

おからなどの粉の配合割合は、わりかし何だっていいと思われます。
砂糖は、半分でも良かったナ。
玉子はなくてもいいかもやし、玉子とバターのかわりに減らしたサラダ油&練乳or牛乳or豆乳でもいいかもしれない。

 


①1~2cm角に切ったバターをレンチン600W20秒、その後は10秒おきに様子を見て柔らかくし、フープロでパルスする。
よく、「バターを室温に」と言うけど、今日みたいに寒い日は室温にしたところでそんなに意味なかった(^ ^;

②砂糖を加えて連続運転する。完全に混ざるまで、数回ヘラで落としながら。

③玉子とバニラエッセンスを加えて連続運転。

④レーズンを加えて数回パルスする。完全粉砕してしまわない程度に。

⑤粉類を加えて連続運転する。粉っぽさがなくなるまで。

⑥オーブンの板にオーブンシートをしいて、その上に生地を適量スプーンですくって適当に間隔をあけつつ落としてならべる。

⑦ドロップしてならべた生地の上にさらにオーブンシートを置いて、上から指などでおさえて5mm程の厚さにのばす。上のオーブンシートはもちろんとる(このときコップの底など平らなものを使ってのばすと仕上がりが少しビューティフルになる)。

⑧180度余熱で20分焼く。焼きたてはふわふわ、冷めるとクッキーらしくなります。

 

*****************

 

お菓子を焼くと必ずしてしまうんやけど、

 

焼きたてをひとつ食す。

冷めたものを保存容器にしまう際、2個以上食す。

さらに、本来のおやつの時間に本来の量を食す。

 

この3ステップは欠かせません。

(食べ過ぎやな!!)


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
パイオニア企画 全粒粉 800g パイオニア企画 全粒粉 800g

パイオニア企画 ライ麦粉(中挽) 1kg 日清 パン専用小麦粉 2kg サフ インスタントドライイースト (低糖パン用赤ラベル) 125g パイオニア企画 リスドォル 800g パイオニア企画 スーパーキング 1.5kg

by G-Tools

書籍『台所のおと』

 台所のおと (講談社文庫) 台所のおと
幸田 文(著)/講談社文庫/1992年
あらすじ:女はそれぞれ音をもってるけど、いいか、角だつな。さわやかでおとなしいのがおまえの音だ。料理人の佐吉は病床で聞く妻の庖丁の音が微妙に変ったことに気付く…音に絡み合う女と男の心の綾を小気味よく描く表題作。他「雪もち」「食欲」「祝辞」など十編。五感を鋭く研ぎ澄ませた感性が紡ぎ出す幸田文の世界。Amazon.co.jp

女として妻として嫁として、人生の参考になるかもしれないと思って、

女性が書く、日常生活を描いたエッセイなどの文章をいくつか読んでいたんですが、ここでひとまず止まりそう。

 

著者は、昭和前半の女流作家。

多くの作品が、著者が亡くなってから発表されたようです。

表題作『台所のおと』も、実際に書かれたのは1960年代?で、著者はすでに40代のころ。

この短編集の主人公たちは、年齢は異なるけど、みんな主婦です。

 

それにしても、

わたしには読むのが早かったみたい。

ちょっと渋すぎた。

 

はじめ、わたし自身が人生の灰色の部分を乗り越えたことがないからそう思うのかな?と思いました。

けど読み終わってよくよく振り返ると、彼女たち(主人公たち)も必ずしも乗り越えきったわけではないよなあ???ということに気付きました。

 

だんだん、

灰色自身を「そんなもの」と受け止めた上で、自分の芯さえしっかりしれいれば、幸せは見出せるし、そうあるべきだ。

と、言われている気がしてきたんだけど。

 

なんだか、怒られてる気分になった(^ ^;;;;

主人公の女性たちに、だらしない人などひとりもいない。

著者自身がそうであった(らしい)ように、主婦として、やることだけでなく、精神やセンスまで完璧。

「背すじがのびる」と感想で書いている人を見かけたけど、まさにそんな感じ。

 

たしかに、かっこええとは思うんですけど・・・

 

 

 

著者は、次のうちどっちだったのかな。

 

★完璧な自分を作り上げることに成功しなかった場合はどう生きていけばいいのか、など考える余地がないほど常に自分に厳しく強い人だったのか

★いろいろあった結果、歳をとってからそのように思い至ったのか

 

そこ重要。

前者だったら希望を失い、後者だったらまだ大丈夫と考えるわたしは浅はか???

 

そもそも、わたしの日本語力がまだまだ足りてないワ。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
おとうと (新潮文庫) おとうと (新潮文庫)
幸田 文

流れる (新潮文庫) 父・こんなこと (新潮文庫) 台所のおと (講談社文庫) 木 (新潮文庫) きもの (新潮文庫)

by G-Tools

書籍『鳥の王さま』

鳥の王さま ---ショーン・タンのスケッチブック
鳥の王さま ---ショーン・タンのスケッチブック

この表紙、目ぇ惹くわぁ。。。

『鳥の王さま』っていうわりに、これ鳥ちゃうしなあ。

うさぎっぽいけど、、ちがうっぽい。

耳長いけど、シッポも長い。

目ヂカラの強さがすごいわりに、手足がキュートすぎる。

鼻は人間。

この頃、リビング(?)のテーブルの上にはこれがいつもある状態です。

 

前に絵本教室行ってたとき、

先生が、ショーン・タン氏の『The Arrival 』を紹介してくれました。

セピア色の、字のない絵本でした。

今となってはすでに世界中で超有名な作品なんだそう。

中国系移民でオーストラリア人の作者が描いた、

ふるさとを失った人が異国の地で新たなふるさとを見出す、という物語が、

教室の時間内に読み取れなかった

わたしの想像力の貧困さときたら

 

絵が凄すぎて、物語が。。。;;;;;;;

(こちらで少し、絵が見られます→(英語)

て、いうよりも、少し大きめの本屋さんに行けばあると思います。

大人向け絵本のコーナーかな。

図書館にもあるかもしれない(けど、予約待ちになるかもしれない)。)

 

『鳥の王さま』は、未発表の絵とか、スケッチとか、日常を題材にした絵画作品とかが、納められています。

果てしない空想力と、とんでもない画力、ですよね。。。

「ノートより」の章では、え?これ落書きですか?なんていう(^ ^;

画材が鉛筆だけ、ボールペンだけ、というような、シンプルなものが多いのも魅力だと思います。

 

ショーン・タン氏の絵は、癒されるという種類のものではないかもしれないけど、

なんでしょね、あまりにも完璧に「そっち」の世界が描かれていて、

めちゃくちゃおもしろく、すごいとしか言いようがないです。。。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
The Arrival The Arrival
Shaun Tan

Lost & Found (Lost and Found Omnibus) 遠い町から来た話 Tales From Outer Suburbia ロスト・シング Lost Thing

by G-Tools

両親とあなごランチ!

祝日の昨日は両親がこちらへ遊びに来て、一緒にランチしました。

播磨の銘産・あなごが食べられるお店は駅の近くを中心にいくつかあるんですが、

最近気になっていた、あなご料理 柊(ひいらぎ)(←お店のHP)さんへ行きました。

先週のある日の夕方、いつものようにKissFM神戸を聴いていたら、ターザン山下さんが番組内で紹介してたんですよね。

駅から歩けない距離ではないけど、ちと遠いかな。

ということで、車でGO!

 

anagogozen

anagodon

穴子御前1,800円。

焼き穴子、穴子と野菜の天ぷら、穴子巻、穴子丼、サラダ、お刺身(※穴子ではなかった)、小鉢に大豆の煮物、漬物、デザートに抹茶プリンの餡子添え、お吸い物、ソフトドリンク付き。

内容はそのときどきで微妙に変わるみたいです。

まさに「気軽な穴子づくし」、ボリュームもちょうどよく、おいしかったです。

いつかひつまむしも食べてみたい。

 

お刺身は夜だけなのかな?

夜も行ってみたいけどちょっと贅沢やな~ε=(*^。^*)


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
味いちもんめ 独立編 4 穴子 (BIG COMIC SUPERIOR) 味いちもんめ 独立編 4 穴子 (BIG COMIC SUPERIOR)
倉田 よしみ あべ 善太 福田 幸江

小学館 2010-02-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

再び、ススキ野原!!

 

「冬と春、見に来ようね」
(過去頁→映画『ノルウェイの森』のロケ地、見てきたよ!(2)

 

 

その約束を実現すべく、

また、

オークションでスタッドレスタイヤを少し安く入手できたこともあって、

調子にのって決行したドライブ。

 

↓本日の砥峰(とのみね)高原。

秋と違って、人影は皆無。

 

↓お店などが入っている施設。

misenonaka

屋根の下に雪が吹き込んで、完全に積もっています。

当然この季節、お店はやってないようでした。

 

 

トイレが使えるなら行っておこうと思って屋外のトイレへ向かうと、

冬季は使用禁止という貼紙がしてありました。

貼紙がしてあるにも関わらず、扉の前まで行って、扉が開くかどうか試したであろう先人の足あとが、なんともいえない哀愁を漂わせていました。

貼紙と足あとを確認しながらも、わたしも先人と同じことをして、扉が開かないことを確認したわけだけども。

 

 

yuki

現地手前の、意味不明の広場。

雪がなかったら意味がわかったかもしれないけど、よく思い出せません。。

ここへ来た車が雪の中をぐるぐる回って遊んだんだろうなと思える跡がありました。
(Uターンにしては回りすぎだと思いました)

 

本当に誰もいない静かなところでした。

木の枝に積もった雪が

ぱさっ。

ぱさっ。

と音を立てて落ちていました。

 

 

ここからさらに、リラクシアの森(←サイト内関連頁)へ行ってみようとしたんだけど、

あちらのほうが標高が高かったみたいで、

どんどん雪深くなり、

道も狭くなり、

ガードレールもなくなり、

先人の轍にタイヤをとられ、

徐行運転しつつすべるすべる、

上り坂でブレーキとハンドルが効かずに後退する、

崖下に車ごと落ちて人生を閉じることになるかもしれない納得のいかなさ、

もはや何が楽しくてこんなところに来たのかわからなくなり、

細心の注意を払ってUターンしてもらい(夫に)、

帰ってこれました。

 

 

やはりこの時期は危ない、むやみに行かないほうがいいね(^ ^;

ふもとはほとんど積雪してないし、最近は降ったようすはなかったんだけど、

山道に入ると除雪をしてないので日陰のカーブは凍ってるし、

標高が上がってくると急に路面の積雪が増えてタイヤをとられる。

四駆じゃないと厳しいし、

スタッドレスでもチェーンあったほうがいいとも思えます。

 

いいスポットなんだけどね(^ ^;


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
コンパル ワンタッチ滑り止め M (23.5~26.0cm) コンパル ワンタッチ滑り止め M (23.5~26.0cm)

コンパル ワンタッチ滑り止め L (26.0~28.0cm) コンパル アイス・すべらなーい M (22.5~24.5cm) コンパル ワンタッチ 簡単スパイク 23.5~28.0cm 滑り止め【靴用スリップガードMタイプ(22~25cm)】 コンパル 強靱・滑り止 M (23.5~25.5cm)

by G-Tools

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

別館サイト

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ