LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 書籍『宿屋めぐり』 | トップページ | 再び、ススキ野原!! »

運転初心者の挑戦:高速デビュー☆

先日、学生時代の先輩が主催する集まりに参加させていただき、大変懐かしく、楽しいひとときを過ごしました。

その帰り道についての記録。

 

 

 

 

 

 

*******************

お酒が出る場だったので、交通手段はどうするかしばし夫と相談。

会場はちょっと遠かったし、荷物があったので、車で行くのが妥当だろう、となり、そうすることにしました。

が、帰りはどっちが運転する?となると、夫が飲みたくないわけがなかろう、と思い、わたしが名乗り出ました。

 

夫が飲んで、わたしが運転して帰る。

今回は、夫がそうしてくれと言ったわけではなく、わたし自身による、「それぐらいのことが出来なくてどうする」という、若干背伸びした挑戦でした。

もう、死んでもかまわん。という思いです。

10年以上前に免許を取得し、その後はほぼペーパー。

今回初の高速デビュー☆です。

 

前に住んでいた小イナカでさえ、せっかく自分名義の車を持つことが出来たのに、結局ほとんど乗らず・・

日常の移動はほとんど自転車で済んでたのと、必要な長距離移動は本数の少ないバスを使って、ごまかしてきました。

苦手なのです、車の運転。

(せっかく買ってもらったのに、これでは怒られても仕方ないわな;)

今のところに来てからは、普段の必要のなさには拍車がかかったけど、市内の夫の実家に行くには車以外の交通手段が皆無だから、嫁としての自分の体面を保つため、全く乗らないを通すわけにもいかず、それでもまだまだひとりではよう乗れない状態なんだけど、頑張ってるつもり。

 

そんなわたしがおよそ100km強の道のりを無事に乗り切り、帰って来れました。

夫による的確な120%ナビのおかげです。

本当に夫はすごいと思います。

 

前方のトラックが、明らかにお眠りになられているときの恐怖。

分岐で、こっち岡山、こっち神戸と書かれている標識を見て、どっちに行けばいいかわからず真ん中に突っ込んでいく恐怖。

そもそも車線変更が恐怖。

むしろ夫のほうが、死ぬ思いだったに違いない。

 

 

自分が少し運転するようになって、夫は運転がめちゃくちゃうまいことがわかりました。

今まで自分は横か後ろに乗ってることが多かったけども、今まで経験したどの運転手よりも、うまいと思います。

それは、ドリフトができる、などということではなくて、

確実に安全で、乗り心地にまで配慮されている、という感じ。

そんな夫は、わたしの教官です。

助手席からのハンドル操作を確実にこなします。

 

 

今回のことで、次回再び同じようなお誘いを受けたときもわたしの運転で帰ることが不可能なことではないことが証明されたと同時に、その行為はわたしも夫も命がけで取り組まねばならないということもよくわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・今度は素直に電車を推そう。。。
(夫は電車がキライなのです)


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
決定版 女性のための運転術 決定版 女性のための運転術
徳大寺 有恒

運転テクニックおさらいBOOK 決定版 徳大寺有恒のクルマ運転術 図解 運転テクニック―この通りにやれば必ず上達する 女性に贈る 運転上手へのコツ 初心者マーク マグネットタイプ 2枚入り SD-01

by G-Tools

« 書籍『宿屋めぐり』 | トップページ | 再び、ススキ野原!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103602/49074463

この記事へのトラックバック一覧です: 運転初心者の挑戦:高速デビュー☆:

« 書籍『宿屋めぐり』 | トップページ | 再び、ススキ野原!! »

別館サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ