LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の投稿

ウマーな青汁!

いよいよ寒さが本格的になってきましたね。

右胸と背中のヘルペス、だいぶよくなったけどなかなかしつこい。
服の擦れ痛を避けようとして、気付いたらヘンな姿勢になっています(^ ^;

 

そんな中、ウマーな青汁に出会いました。

【カイゲン直販】【レビュー投稿で「歯ブラシホルダー」1個プレゼント】はちみつレモン青汁(3g×30包)

すっごく飲みやすい青汁でございます。

 

昔勤めていた会社の社長さんが毎朝青汁(他社製)を飲んでいて、
それを作るのが仕事のひとつだったのですが、
社長さんが飲んでいたそれは、
まるで鳥のフンみたいなニオイのする代物で、
こんなものを毎日よく飲むなあと、
感心していたものです。

あの頃に比べると、
青汁はかなり飲みやすいものが増えたように思います。

このカイゲン・はちみつレモン青汁は、はちみつレモン味になっていて(そのまんまや(^ ^;)、
ジュースのように飲みやすいです。

出先でお昼をファーストフードなどで簡単に済ませた日、
帰宅後に、ホットにしてスプーンでまぜまぜしながら飲んでます。

ほっこり、おいしいです♥


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
私の青汁 私の青汁

まろやかケール 4.5g×60袋 青汁のめぐり  7.5g×30袋 朝しみこむ力青汁と21種の野菜 20袋 私の青汁 200g 私の青汁 4g×30袋

by G-Tools

帯状疱疹・・!(*x_x*)

なってしまいました・・゜・(x ω x)・゜。

本日は診断後2日目。

まだまだかなり痛いですわっっ

以下、病気記録です。

※辛抱のない性格が露わになっている文章です。

「そういう奴はキライだ」という方は、スルーしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

************************

 

コリがちょっときつくなったような背部痛から始まりました。

2日、3日たつうちに痛みがどんどん強くなってきて、睡眠のジャマをするようになってきたのでこれは普通ではないぞと思い、かかりつけの内科を受診したあと、整形外科を受診。

なんと、両方に見逃された。

痛みばかりで発疹が出ていなかったからだと思う。

整形外科での神経ブロックの注射と処方された痛み止めが少し効いて、眠れました。

ほんで昨日、パートに行こうと思って着替えながら自分の体を見て

 

げぇっっ・・・!!!(゚Д゚ll)

となったのです。。。

 

右胸・右脇下・右背中がグロい状態に。。

痛みもより強力になっている!!!

周囲でときどき耳にした、帯状疱疹というコトバを思い出して、超ブルーな気分になり、パート先に電話を入れて慌てて皮膚科を受診しました。

 

一目で、

「あー、こりゃ帯状疱疹やな」

と診断。

 

バルトレックス1日3錠×7日分とジルダザック軟膏を処方されて、7日後に再受診するようにとのこと。

3日程度で薬が効いてきて痛みはひいてくるでしょう、浴槽には浸からないように、お年寄り・赤ちゃん・妊婦には近寄らないように、できるだけ安静にゆったり過ごすと治りが早いですよ、など、簡単にアドバイス。

「あんたさんぐらいの歳でなってしまったら、20年後ぐらいにもう1回ぐらいなるかもわからんなあ!フォッフォッフォッ」

と、白髪の紳士的おじいちゃん先生様。

50~60代の年配の方に発症する例が多いので、その後はだいたい死ぬまで抗体がもつから、通常は1回なったらもうならない的な扱いをされます。

けどわたしは違うかもね、ということらしいです。

フォッフォッフォッじゃないよ、こんなもん何べんもなってたまるか。

 

痛み止めをくれなかったし、他院で処方されている痛み止めも中止するようにいわれたのを残念に思いながらも、

(※あとで調べたらロキソニン等の一般的な鎮痛薬はあまり効かないそう。
痛みの機構が違うんだって。
一方で、あまりにも強い痛みに対して「痛い!痛い!」とばかり思いながら過ごしていると、後日神経痛が残っちゃうこともあるようです。
先生によってやり方が違うみたい。
よって、わたしは努めて痛みを気にしないようにするために、パートには行ったし最低限の家事をやりこうしてブログを書くことにした次第なのです・・

 

病名がわかって良かった!

あとは痛みを我慢するだけ!!♪

 

と、痛みをナメた勘違い的ぬか喜びを一瞬してしまい、とりあえず薬を飲んだけど、その後もどんどん痛みは増していきました。

前日の痛み止めの処置の効果など、とっくになくなり。

 

まったく、

 

なんじゃこれは!!!何の修行なのか!!

 

と、怒り出したくなる痛み!

 

患部の表面が常に焼けつくように痛い。

でもこれはまだまし。

胸の中心から頭に向かって、ズキューン!とくるアレは何?!

びっくりして息が止まるような、突き上げるような痛み。

「皮膚が痛い」ってんじゃない種類の痛み・・(泣)

その「突き上げ痛」は持続するわけではないんだけど、頻繁に来る、時には心臓の鼓動にあわせて2,3発来る。

熱は出ないし動けるから不思議な感覚なんだけど、まあ痛い。

パート先の2人の上司に病名を告げると、とても気の毒そうに、

「うちらふたりともなって、ひどいめに遭ったからわかるわー・・まあ頑張って

といわれました。

わかってもらえて嬉しいです。

 

疲労やストレスで抵抗力が落ちたときに出る、ていうけど、わたしは全然思い当たる節がない・・

全力でそぉいうのは避けて生きているつもりなんだけどなあ・・

なんでぇ?くそぉ。。(><)

 

薬が早く効いてくれないかなあ、と思いながら一晩なんとか寝て、本日お昼前ごろに、妹が2人目の赤ちゃんを産みました。

わたしは発疹の痛みに苦しみ、妹は陣痛に苦しんでいたというわけ。

次元が違う話だけど!


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
痛みを残さない帯状疱疹 再発させない単純ヘルペス 痛みを残さない帯状疱疹 再発させない単純ヘルペス
漆畑 修

帯状疱疹に克つ (健康ライブラリ-) 帯状疱疹・単純ヘルペスがわかる本―正しい予防と治療 ヘルペスウイルス感染症 帯状疱疹Up‐to‐Date―帯状疱疹からPHNまで 創傷・熱傷ガイドライン

by G-Tools

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

別館サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ