LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の投稿

日本一のパワースポット!

先週月曜日の祝日、旦那サンと伊勢へ行って来ました。
ほんとは泊まりの予定だったのに、不意の病院通いのおかげで予定変更。
台風来てたけどどうしても行きたくて決行した結果、帰りの高速で何度もものすごい豪雨に見舞われて、助手席側のワイパーが折れた!
おそろしや~。

 

常に雨がぱらつき、ときどき激しく降られつつ、結局行けたのは伊勢神宮の外宮&内宮&おはらい町・おかげ横丁、二見の夫婦岩だけでした。

 

以下、思い出写真集です(写真多めです)。

 

 

akafuku
↑たくさん歩くことを考慮して、参拝前に頂いた赤福&赤福氷。
赤福氷は抹茶のかき氷の中にあんことおもちが入ってます。
美味・・・・!!!

 

kosazuke
↑内宮参拝の前に立ち寄った子安神社。
念入りに子授け祈願!!

 

kawa
↑五十鈴川の御手洗場(みたらし)。
川の水で手を清めます。
水面を吹き抜ける風が気持ちよかった。

 

powerstone
↑パワーストーン!!手をかざすとパワーがもらえるそう。
境内のあちこちにこのような不思議な岩の囲いのようなものがありました。
大きなご神木もたくさんあって、みんなが触っていくので表面がツルツルになっていました。

 

amaterasu
↑内宮(皇大神宮)の正宮。天照大御神さまがいらっしゃるところ。
再来年の平成25年は第62回式年遷宮といって、正殿を新しくする(建て替える、ということかな?)ためにご神体を遷す儀式が行われるそう。
天武天皇の時代から約1300年にわたって20年に1回必ず行われてきたそうです。
これってすごくない?

 

↓参拝後、おはらい町を散策。
oharaicho

kumihimo
↑おはらい町にあるくみひも専門のお店。
キューピーさんがラブリーです。

 

途中、おかげ横丁へ。
懐かしい建物や町並みが再現された比較的最近できた一角。
完全に作りこまれた偽モノの町なのはわかってるんだけども、いろいろなお店があってめちゃ楽しいです!
ここでお昼を食べて、おみやげも購入。
毎月1日は朝市があって、地元の人で賑わうんだって。

manekineko
↑おかげ横丁の招き猫専門店。

 

takarakuzi
↑神社を模した宝くじ売り場。ちょっと笑える。

 

iseudon     
↑旦那サンと伊勢うどんを半分こ。
太めのもちもちしたおうどんでした。胃腸に良さそうです。
だし醤油が美味です♥


その後、漁師料理を出してくれるお店でお昼を食べました。
新鮮なお魚、非常に美味で、大満足!
てこね寿司と海鮮丼に漁師汁。↓
tekonesusi 

kaisendon

 

 

↓伊勢神宮の次に行った、二見にある夫婦岩。
この時点ですでに台風が・・・・(^ ^;
風がすごかったです。波も荒かった。

 meotoiwa

 

 

結局駆け足でまわることになってしまい、今回は台風にあったりしてちょっと大変だった。
旅を無理に決行すると、あまりいいことはないですね(^ ^;
でもお伊勢さんは良かったです。
パワーもらえたかな?
何度でも行きたいなあ。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
伊勢神宮ひとり歩き―神の森のヴィジュアルガイドブック
伊勢神宮ひとり歩き―神の森のヴィジュアルガイドブック 中野 晴生

ポプラ社 2006-12
売り上げランキング : 7489

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
はじめてのお伊勢まいりー神様の声を聴くサンクチュアリ・ガイドー 開運!ガールズ お伊勢まいり―伊勢神宮でMAXパワーアップ! パワスポ旅BOOK 伊勢神宮―知られざる杜のうち (角川選書) 世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 13V) 永遠の聖地 伊勢神宮―二〇一三年、式年遷宮へ

東京散歩(4)チェコ絵本と雑貨のお店

またまた更新滞る。。
こういうのは一気に書いてしまわないといけませんね。。(^ ^;

 

東京3日目の午後、この東京行きで実は一番のお目当てだったお店へ。
馬喰町にあるチェコの絵本と雑貨を集めたお店CEDOK zakkastore(チェドックザッカストア)
少し前までお店は神戸にあったそう。わりかし最近今の場所に移転したそうな。
知るのがちょっと遅かった。

 

この本でお店を知りました。↓

4863110189 チェコへ、絵本を探しに (私のとっておき)
谷岡 剛史
産業編集センター 2008-11

by G-Tools

このお店の店主さんが書いた本です。
チェコの絵本がたくさん紹介されています。
わたしは図書館でこの本を見つけてたちまちファンになりました。

チェコ絵本、めちゃめちゃかわいい!!

 

 

このお店はなんともいえない雰囲気の古めの雑居ビルの4Fの一室にありました。
知らなかったら見過ごしてしまうっ。
お店に入って右手に絵本の棚があって、そこでつい長居してしまいました。
お店の人が見かねて、「バッグを台の上に置いて、おらくになさってください。どうぞゆっくりご覧くださいね。」と声をかけられ、お言葉に甘えさせてもらった(^ ^;
立ち読み状態なのにね。しかも古い貴重なものばかり。
それにすごい数・・・!!
これだけのものを買い付けてくるのってすごいことだと思います。
上記のガイド本を見ながら本物の絵本を手にとって、かわいすぎる絵に癒されて、心ゆくまで堪能。。 。
あーーもうどれも欲しい!!ってなってしまったけどそこはぐぐーーーっとガマンして、一番安いシリーズの中で一冊だけ厳選して購入しました。
あと姪っ子へのおみやげとしてもぐらのクルテクのぬり絵も購入。
そしてやっと、上記のガイド本も購入(持ってなかった)(^ ^;
雑貨もどれもこれもかわいすぎるものばかり・・・もはや中毒です(^ ^;
小さなお店だけど、チェコのかわいいものばかりがギュギューっと凝縮されている空間でした。

この日店主さんはお店にはいらっしゃいませんでしたが、声をかけてくれたお店の人が店主さんのことを少し教えてくれました。
店主さんは年に3回ほどチェコへ買い付けに行き、1回あたり1ヶ月ぐらいかけるそう。
そうして何年もかけて集めて作り上げられてきたコレクションを、お金を払うとはいえこちらが頂いてしまうなんてなんだか恐れ多い気がして。。(^ ^;
購入したものは、ほんと大切にしないといけないと思いました。

今お店でやられてるポーランドの陶器店も見たかったなあ。


よく見たら他の階のお店やギャラリーも素敵っぽかった。
時間の関係でそれらのお店に立ち寄ることができなかったので残念。

 

 

あー今度いつ向こうへいけるかな~。
こんなワガママな町歩きができるチャンスはめったにないと思い、今回はできる範囲で存分に楽しませていただきました。
旦那と両親に、感謝!!です。
ありがとうございましたm(_ _)m


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

東京散歩(3)食巡り!

と、言っても地元の名産を食すとか、そういうのじゃありません(^ ^;
ただ食べたいものを食べました。

 

 

<モーニング>

まず、3日間毎朝モーニングしました。
これは妹の希望です。
赤ちゃんは家において・・・

妹が一旦家に帰るというので、必然的に家の近くになりました。

 

★2日目朝:駅や大学に向かって通勤通学する人々と逆流するようにぶらぶらと根津付近を歩き、モーニングできるお店を探していて見つけた猫喫茶にて(猫カフェではない)。
マスターがひとりでやられている小さな落ち着いたお店。
お店の中に大きなトラ模様の猫がいて、テーブルの上で寝そべっていました。
わたしたちが行ったときはこの1匹だけでしたがあと2匹いるそう。
その大きい猫の自由な振る舞いを眺めながら、溶かしバターがたっぷりぬられたトーストに目玉焼きにサラダ、超おいしいコーヒーを頂きました。
ソファの後ろの壁が一部くりぬかれていて、猫用の通路になっていました。
写真撮り忘れましたっ(^ ^;;;;

★3日目朝:ちょっとだけ足をのばして上野にある喫茶店にて。
トーストが分厚くて、こちらも溶かしバターで超美味♥
morning

★4日目朝(帰る日):東大の中にあるドトールにて。
家からとても近いところにあるので。
学生さんや職員さんらしい人に混ざってさくっと朝ごはん。

 

 

 

<ランチ>

続いて、ひとりランチを2回。テーマ(?)はヘルシーです。
★2日目昼:デリ&ダイニング由庵(アトレ目黒内。リンク先はぐるなび)にて自然食ランチ。
女性向けかと思いきや、けっこうお仕事中の年配の男性なんかがひとりで食べにきていました。
お豆腐に新鮮なお野菜、美味でした(*^ー^*)
yuuan

★3日目昼:チャヤマクロビ日比谷シャンテ店(リンク先はお店のHP)にてマクロビランチ。
1回よそでおいしいマクロビごはんを食べてみたかった!
家でやるとなーーんかおいしくできない・・(^ ^;
玄米菜食。動物性たんぱく質は一切なし(スープも含めて)。
スパイスや野菜からでる出汁でうまいこと味付けされていました。さすがです。
玄米ごはんも味・食感ともに家で炊くよりずっとおいしかったです。
日比谷シャンテはその周辺に劇場がいくつも集まっているところにあるので、観劇前のマダムたちでごった返していました(^ ^;
chaya

 

 

 

<夜>

1回だけ夜に外食。妹と。
★2日目夜:上野のちゅら島酒造(リンク先はぐるなび)にて。
オリオンビールを飲みつつ、沖縄料理をおつまみに。
島らっきょうの天ぷら、初めて食べましたがとっても美味♥♥
Chura01 Chura02
Chura03 Chura04

 

 

 

 

 

ハハ、ちょっと贅沢ですね。
こんだけ外食ばっかするのもたまにはいいかも(楽しい♪♪)。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村

東京散歩(2)ギャラリー巡り

gallery

東京で3泊、1日目と4日目はほぼ移動のみ。

中2日間で何しようかな~?

妹は赤ちゃんいるから連れ回せないし、 平日の昼間にいきなり東京にいる友人に声をかけるわけもいかないし。
これは徹底的にひとりを楽しんでしまおう。

 

というわけで、ギャラリー巡りを思い立つ。
普段ギャラリー巡りなんかは旦那には絶対に付き合ってもらえないしね。

 

東京にしかないor開催されない展覧会や同世代のアーティストやデザイナーが頑張っているような展覧会をできるだけたくさん見ようと思ったものの、 最終的にまわれたのは以下の6つだけだった(^ ^;
それに、なんかちょうど展覧会の入れ替え時期なのか何なのか、そのときやってない美術館が多かったり、見れたやつももうすでに終わっちゃってるのが多い(^ ^;

 

上の写真は行った無料のギャラリー、カフェ、雑貨屋さん、リラクゼーションサロンなどでもらってきたパンフやDM類。
だけど、メインで訪れたところのをもらってくるのを忘れたり紛失したりしてしまい、バカたれなわたし。

 

以下ただの記録です。

 

 

 

★訪れたメイン(=有料)の美術館

  • 東京都写真美術館 (恵比寿ガーデンプレイス内)

    B1F:世界報道写真展2011(8/7まで。一般700円)
    2F:ジョセフ・クーデルカ プラハ1968-この写真を一度として見ることのなかった両親に捧げる-(7/18まで。一般800円)
    3F:コレクション展「こどもの情景-戦争とこどもたち」(7/10まで。一般500円)

    →エイヤ!で、全部見ました(^ ^;このときは、3つあわせて報道と戦争、みたいな感じの内容でした。
    一番強烈だったのは世界報道写真展。毎年オランダ・アムステルダムを皮切りに世界中をまわっている写真展なんだそう。鼻をそがれた女性、違法中絶の実態、難民、紛争・内戦、エイズ、水頭症。アフリカやアフガンの写真が多かったです。すごかった。見てよかったです。震災の報道写真を坂本龍一の音楽とともにスライドショーで見るスペースもありました。
    2Fの展示、1968年8月にソ連がチェコ・プラハに侵攻した「チェコ事件」の写真も衝撃的。最近少し東欧に興味を持っていることもあり、このへんの歴史的背景を詳しく知りたくなってきました。

     
  • 東京都庭園美術館(JR山手線目黒駅より徒歩7分)
    「森と芸術」展(終了)

    →一番印象的だったのは「メルヘン絵本と森」のところ。このごろ、可愛いけどちょっと怖い絵に惹かれる傾向にあります。。。ミュージアムショップで花の妖精のイラストと寓話がたくさん載っている本(3000円ぐらいだったかな)を買ってしまいそうになった(^ ^;外のお庭も素敵でした。花の季節に行けばもっと素敵だと思います。

  • 相田みつを美術館 (東京国際フォーラムガラス棟地下1階)
    :常設展示
    及び企画展「「くじけないで」99歳デビュー 詩人・柴田トヨの世界」(企画展は終了。常設・企画展あわせて一般800円)

    →常設展示では良い言葉をたくさん注入してもらった気がします。あまり詳しくは知らなかった相田みつをさんですが、好きな言葉がいくつかできた。
    柴田トヨさんの本は本屋さんでよく見かけてはいたけど手にとったことはなかったので行ってみて初めて知ったけど、90歳で詩を書き始めた、て・・・・!!すごい!!!それもすごい前向きな内容のものが多くて、心がくたびれるかどうかは年齢のせいじゃないということがよくわかる気がしました。見て良かったです。

 

★訪れた無料のギャラリー(3つとも銀座)

 

★訪れたリラクゼーションサロン

  • ル・タン日比谷店(日比谷シャンテ内)

    →銀座で道を間違えてしまい、炎天下午前中いっぱい歩き倒してしまったため、日比谷に着いた頃には足がパンパンになってました(^ ^;こちらのお店で台湾式の足裏&ふくらはぎマッサージをしてもらい、本当に膝から下が超すっきり!わたしの足の裏は常に全体的にごりごりなのです・・・あー不健康。毎日やってもらいたーーーーい!!

 

 

訪れたカフェ、雑貨屋さんについてはまた今度。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
ひとりしずか―トイレ用日めくり 相田みつを作品集 ひとりしずか―トイレ用日めくり 相田みつを作品集
相田 みつを

ベストセレクション・日めくり 復刻版 おかげさん にんげんだもの―こころの暦 相田みつを作品集 夢が叶う日めくり 生きていてよかった (角川文庫) いちずに一本道 いちずに一ツ事 (角川文庫)

by G-Tools

くじけないで くじけないで
柴田 トヨ

くじけないで 朗読DVD 生きるのが楽しくなる15の習慣 (講談社プラスアルファ文庫) 一編の詩があなたを強く抱きしめる時がある わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集 こだまでしょうか、いいえ、誰でも。―金子みすヾ詩集選

by G-Tools

東京散歩(1)赤ちゃん連れで新幹線

更新滞っております(^ ^;

 

 

先週さっくり東京に行ってました。
妹と約1歳半の姪っ子とともに。


勝手にリフレッシュ。

 

というわけで、お互いに旦那さんにはお留守番をしてもらい。

文京区に住む両親の仮住まいを訪れました。

 

赤ちゃんがいるということで、往復の交通手段は新幹線を利用。

 

チケット屋さんでバラ売りされている回数券を買い込んで、当日みどりの窓口で乗る便(?)と座席の指定をしました。

 

赤ちゃんがいる場合の座席指定にはコツがいるんですね・・・

11号車の一番後ろに多目的室(オムツがえなどに利用できる)があるので、可能ならば12号車の一番前の通路側をとるのが良いそうな。

前に人がいないのはやはり気を使う項目がひとつ減るので良いです。

その付近は比較的子供連れのお客さんが多い(ことがある)ため、理解も得られやすいんだとか。

 

 

 

その他には、

新幹線を利用する時間帯は極力赤ちゃんの昼寝の時間帯に合わせる、または乗り込む直前まで寝させず疲れさせておくこと(乗車中ずっと寝ていてくれればこちらのもの)。

ベビーカーはたたんで足元に。

他の大きな荷物は上へ。

車内で目覚めたらお弁当やおやつを与え、退屈してグズりだしたら多目的室付近の連結部分へ連れて行く。

どうにもこうにも泣き喚きが収まらない場合、必殺技としてそれまで与えられたことのないとびきりのおもちゃ(予め用意しておく。最終的状況になるまで決して見せてはならない)で対応する。

荷物は少ないほど良い。多くなってもなるべくひとつにまとめておく(荷物の数が多いと乗り降りが大変)。

降車の15分ぐらい前から降車スタンバイ(ベビーカーの組み立て、荷物の確認、ゴミ捨てなど)。出口に降車する人たちが並びだす前にスタンバイを完了しておく。

などなどなど・・・・・・・・

 

 

公共交通機関を赤ちゃん連れで利用するって大変だ。

ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

 

と、いうことがよくわかり、勉強になりました(^ ^;


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村
新幹線メロディ&ボイスクロック 目覚し時計 電波時計 メロディ&車内アナウンス収録 L185 新幹線メロディ&ボイスクロック 目覚し時計 電波時計 メロディ&車内アナウンス収録 L185


by G-Tools

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

別館サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ