LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 明けました。2011年こんにちは! | トップページ | 三木のえべっさん。 »

厄払いのお参り行ってきた!

わたしは今年、本厄を迎えました。
かぞえで33歳。
(アラサーって何歳までなんだろう・・・?)

 

今日は加古川の宗佐厄神八幡神社へ厄払いのお参り&祈祷をしてもらいに行ってきました。

01sousayakujin

 

お参りは旦那といっしょに、祈祷はわたしひとりで。
「初穂料」5000円をのし袋(蝶結びの紅白の水引が印刷してある簡易バージョンのやつ)に入れて表書きを書いて、きちんと納めました(HPにそうしてくださいお供えしますのでと書いてあったため。HPはこちら)。
祈祷の受付を済ませてから時間があったので全ての神様にお参りしました。

02goninnokamisama

主な拝殿のほかにも神様がたくさんいて、このおうち(五社の宮)の中には、

03goninnokamisama

↑5人(5柱というのかな?)の神様がおわすとのこと。

 04oinarisan

↑お稲荷さんもいらっしゃいます。

他に、火之迦具土神(台所・火の神様)と菅原道真公(学問の神様)が祀られているニ社の宮があります。

 

これらのひとつひとつの神様にお参りしたあと、祈祷をしてもらいました。
わたしのような厄年の人やその家族など、15人ぐらいいたかな?
こんなに厄年の人が集まったらさぞ負のオーラが充満しているに違いないと思いつつ、素直に祈祷を受けたつもり。
加古川や明石、高砂から来ている人が目立ち、三木からはわたしひとりでした(祝詞でひとりひとりの住所・氏名・年齢を読み上げてくれる)。
播磨では有名な厄神さんなんだなあと思いました。
ちなみにわたしにここを勧めてくれたのは義母です。

 

その後、加古川市街のヤマトヤシキ(姫路発の百貨店。HPはこちら。ただ今クリアランスセール中♪)へ行って、厄払いの品を買ってもらった!
お正月に帰省したときに「厄払いのお祝い」なるものをたくさん頂いたからです・・・・


(厄年にお祝いをするなんてことを初めて知った・・・)


何でも、日常的に身に着けるもので、「長い」もの(昔は火箸だったそう)が良いと厄神さんのHPに書いてあったので、ペンダントを買ってもらいました。

 05present

安物ではないこのテのペンダントを持つのは初めてなのでとても嬉しく、お出かけするときはいつもつけて行こうと思っています。大切にしよう♪♪♪

 

お祝いの残りでデパ地下でごちそうをゲット。

06katsumeshi 07gochisou
加古川名物カツめし(半分こした)と2人分のお惣菜セットです。
これに自宅近所の●ックスバリュでお酒と少しのおつまみを足して、今日の晩ごはんとしました。
非常に美味~~(*´∇`*)

 

良い厄払いの日となりました。


周りの人に感謝しながら、
体に十分気をつけ(おなかの調子はまあ良好、それ以外がちと心配)、
何が起こっても心を落ち着けていられるように(少なくとも旦那が仕事クビになったぐらいでうろたえない、ナド)と、
ささやかな目標を持った次第です。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

« 明けました。2011年こんにちは! | トップページ | 三木のえべっさん。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

これほどの人は、普段どこにいるんでしょうか??

祈祷をされているときって、静かだし、俗から離れていられる良い時間でもありますよね!

しかし、昔は火箸など身につけてなにをしていたんでしょうかね??

>ころんころんさん
ごめ、火箸は身につけるんじゃなくて日常的にふつーに使っていたということです。
今同窓会に行けば女はほぼ全員厄年ですねっ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103602/38406680

この記事へのトラックバック一覧です: 厄払いのお参り行ってきた!:

« 明けました。2011年こんにちは! | トップページ | 三木のえべっさん。 »

別館サイト

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ