LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の投稿

大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』を観はじめた。

珍しく、大河ドラマを旦那とふたりで観ています。

描きつくされている時代と人物。
恥ずかしながら、信長・秀吉・家康その他のキャラの評判は噂(?)レベルの知識しかない。
ので、第1回目の放送をたまたま再放送で観たところ、比叡山の悲劇や浅井家の滅亡のくだりなどをダイジェストで簡潔に説明してくれていて、戦国時代初心者のわたしたちにはその歴史的背景がよくわかった気になり、ちょっと観てみようという気になった。

 

ちょっと軽いかな?(なんか、秀吉さんや、江さん自身も・・(^ ^;))という印象だけど、まだ始まったばかりでわからないといったところか。
(大河ドラマをずっと見てきている人たちからはボロカスに評されてるナ)

 

歴史音痴の旦那(浅井長政の存在を全く知らなかった。明智光秀が信長を滅ぼしたことはかろうじて知っている)は、同時にとても単純な泣き虫(泣き所では例外なく泣く!)でもあるので、毎回用意されている泣き所に簡単にハマったようだ。

 

 

わたし個人的には、前回(第3回放送)の『信長の秘密』で、

 

 

「どうにかしたいことがあったら、人はなんとかするものよ。」
(by信長)

 

 

「あんたさんは傲慢や。なんでもかんでも知りたい。
知ればわかることができる。 そう考えるのは姫様の我や。
我がまま。 思い上がり。
つまり、傲慢ですわ。」
(by千宗易)

 

 

という台詞はお気に入り。

 

今後、おもしろくなってくれることを願います!


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

癒しのマイブーム。

バイト先で最近、2歳になったばかりの男児に、

 

「オカアチャン!!!」

 

と、呼ばれた。。。
どうやら大人の女の人は全員「オカアチャン」だと思っているようだ。

 

声色を変えて●ンパンマンの絵本などを朗読したり、その他の悪ガキどもとの戦闘ののち、疲れて家に帰ったら、こんなサイトの絵などをつい長めに眺めてしまいます。。。
最近のマイブーム。

 

永江弘之Web gallery

田中真一郎VEPLA

井上直久のイバラードの世界

 

先週は宅建の登録実務講習(2年間の実務経験に替わる国土交通大臣指定の講習。ほんとは実務経験は2年以上あるんだけど、いろいろ煩わしく・・・)でまる2日間朝から晩まで講習を受ける日があった(in神戸元町)のと、それ以外の日はバイトがヘビーに入ってしまったのと、土日は大阪の都会のど真ん中の飲み屋街のど真ん中に最近引っ越した旦那の友人宅に泊まりで訪問したりし、昨日もなんやかんやあまり休めず今日はバイト延長戦。

ちょっと疲れ気味(←結婚してからは、めったになかったことです)。
フルタイムで働くってこれに近い生活リズムになるんだろうなと思うと、せっかくとった宅建を十分に生かせるパワーが果たしてあるのかないのか。。。。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

三木のえべっさん。

昨日、戎神社の戎まつりをのぞいてきました。
宵戎は9日、本戎は10日、今日11日は残り福。

旦那は愛車のエンジンの調子が悪く修理に忙しいとかで、結局来ませんでした。
すぐ近所でやってるお祭りなのにとてもめんどくさがりな旦那。
でもわたしたちは元旦の未明に既に初詣に来ている(そのときは人っこひとりいなかった)ので敢えて昨日今日に詣でる必要もないとも考えられるので無理強いはしませんでした。

 

なので、わたしひとりの祭り見物です。

 

↓いつもは人通りの少ない湯の山街道(いつも人が少ないのは神社もです)は一部区間が通行止めになり、狭い道の両側に露店が立ち並んでいました。
とてもにぎやかです。

参拝待ちの人々の列が鳥居の下をくぐってしばらく街道を行ったところまで続いていました。
わたしも一瞬この列に加わりましたが、後ろに並んでいる人が
「どれぐらいかかるかなあ。1時間ぐらい待つかなあ」
と話していたので1時間はあまり待ちたくないと思い、参拝を断念。

 

とっくにお正月は終わってるんだけど、お正月っぽい雰囲気を味わえました。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

厄払いのお参り行ってきた!

わたしは今年、本厄を迎えました。
かぞえで33歳。
(アラサーって何歳までなんだろう・・・?)

 

今日は加古川の宗佐厄神八幡神社へ厄払いのお参り&祈祷をしてもらいに行ってきました。

01sousayakujin

 

お参りは旦那といっしょに、祈祷はわたしひとりで。
「初穂料」5000円をのし袋(蝶結びの紅白の水引が印刷してある簡易バージョンのやつ)に入れて表書きを書いて、きちんと納めました(HPにそうしてくださいお供えしますのでと書いてあったため。HPはこちら)。
祈祷の受付を済ませてから時間があったので全ての神様にお参りしました。

02goninnokamisama

主な拝殿のほかにも神様がたくさんいて、このおうち(五社の宮)の中には、

03goninnokamisama

↑5人(5柱というのかな?)の神様がおわすとのこと。

 04oinarisan

↑お稲荷さんもいらっしゃいます。

他に、火之迦具土神(台所・火の神様)と菅原道真公(学問の神様)が祀られているニ社の宮があります。

 

これらのひとつひとつの神様にお参りしたあと、祈祷をしてもらいました。
わたしのような厄年の人やその家族など、15人ぐらいいたかな?
こんなに厄年の人が集まったらさぞ負のオーラが充満しているに違いないと思いつつ、素直に祈祷を受けたつもり。
加古川や明石、高砂から来ている人が目立ち、三木からはわたしひとりでした(祝詞でひとりひとりの住所・氏名・年齢を読み上げてくれる)。
播磨では有名な厄神さんなんだなあと思いました。
ちなみにわたしにここを勧めてくれたのは義母です。

 

その後、加古川市街のヤマトヤシキ(姫路発の百貨店。HPはこちら。ただ今クリアランスセール中♪)へ行って、厄払いの品を買ってもらった!
お正月に帰省したときに「厄払いのお祝い」なるものをたくさん頂いたからです・・・・


(厄年にお祝いをするなんてことを初めて知った・・・)


何でも、日常的に身に着けるもので、「長い」もの(昔は火箸だったそう)が良いと厄神さんのHPに書いてあったので、ペンダントを買ってもらいました。

 05present

安物ではないこのテのペンダントを持つのは初めてなのでとても嬉しく、お出かけするときはいつもつけて行こうと思っています。大切にしよう♪♪♪

 

お祝いの残りでデパ地下でごちそうをゲット。

06katsumeshi 07gochisou
加古川名物カツめし(半分こした)と2人分のお惣菜セットです。
これに自宅近所の●ックスバリュでお酒と少しのおつまみを足して、今日の晩ごはんとしました。
非常に美味~~(*´∇`*)

 

良い厄払いの日となりました。


周りの人に感謝しながら、
体に十分気をつけ(おなかの調子はまあ良好、それ以外がちと心配)、
何が起こっても心を落ち着けていられるように(少なくとも旦那が仕事クビになったぐらいでうろたえない、ナド)と、
ささやかな目標を持った次第です。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

明けました。2011年こんにちは!

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ、当ブログを宜しくお願いいたします。

 

楽しかったお正月はあっというまに過ぎてしまった。
三が日は帰省に尽きた。
今年は休みが短め。
わたしは今日からバイト。旦那は明日から仕事。
 

以下年末年始の記録。

01kagamimochi
↑鏡餅。こないだ搗いたやつ。
義母が一式用意してくれていました。
昆布は袋に入れたまま(^^;
ガキの使いとツーショット。
「パスワードはパパさん」の場面。
すっかり紅白は観なくなった。
ガキ使は、途中席をはずしたりして当日は6割ぐらいを堪能。
残りはHDDに入っているので楽しみ。

 02osechi
↑我が家のおせち。がんばりました。
制作所要時間は一日です。
なのでこれが限界でした。
黒豆、無頭海老のつや煮、なます、栗きんとん、ごまめ(ピーナッツ黒糖味)、数の子、かまぼこ。

03soba
↑年越しそば。

 

04hatumoude

05fire
↑ガキの使い終了後、まるを連れて近所の神社に初詣に行ってきた。
本当に元日なのかと疑うほど道中人通りが全くなく、風が強くて寒かったのもあって、寂しいを通りこして怖かった(^ ^;
神社に到着するとさすがにお参りに来ている人がちらほら。

 

↑元日の旦那の実家付近のようす。
雪がつもるつもる。。。!!
わたしたちはあたたかい屋内でごちそうを食べて、花札などやっていました(初めてやった)。

 

今日バイト終わったらようやく休憩できるので、今年の抱負などゆっくり考えようと思います。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

別館サイト

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ