LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 宅建受かったよ! | トップページ | 冬になりました »

神戸電鉄粟生線がなくなる?!

とても気になる記事を発見しました。

神戸電鉄・粟生線 11年度中に存廃判断へ(2010/11/27神戸新聞)

 

粟生線は、ものすごい赤字路線だったそうです。
あの「事業仕分け」で仕分けられてしまったそう。

確かに、一日中15分に1本コンスタントに走ってくれるのは便利なんですが、ラッシュ時ではない時間帯(真昼間や夜遅い時間)はかなり閑散としています。。。。

 

我が家は、その粟生線の真ん中より少し左ぐらいの駅から徒歩5分。
一応「駅チカ」だからと選んだような場所なのです。

 

それなのに、あと1年ぐらいの命なんて( ̄□ ̄;)!!
(↑※まだ決定ではない)

 

存廃判断ってことは存続するか廃線にするかどっちかってこと?
噂話では、
「西鈴蘭台まで残す」
「志染まで残す」
「小野まで残す」
など諸説あるらしい。
うちは志染以西小野以東に位置しています。

 

ていうか、ダイヤを見直すってことはしないのかなあ?
完全になくなってしまうと困る人が出てくると思うんだけど・・
通勤や通学や病院通いなんかで普通に利用している人たちが。

わたしも小野駅近くの婦人科の病院へ通うことを検討したことがあったり、宅建がとれたので仮に通勤するとしたら・・というような想像をしてたものだから、電車がなくなってしまうかもしれないというこの数日前のニュースはけっこう驚きでした。
わたしの車の運転技術を通勤レベルまで急いで引き上げなくてはなりません(←まだおぼつかない)

 

でも確かに、車で出かける習慣がないわたしでも、神戸で用事があるときは電車じゃなくてバスを利用します。。
そのほうが便利なんだもの(接続や場所的に。よく遅れるけど!)。
明石方面もバス。
加古川・姫路方面は車。
大阪へ電車で行くときに限り、新開地経由で阪急に乗れるので乗らないこともない。
でも自分の実家(大阪)へ帰るときはほとんど車。

 

行き着く先が三宮ではなく新開地っていうこともあるだろうけど、
粟生線の沿線自体に、通勤先や、日ごろorときどき立ち寄りたくなるような魅力あるスポットがほぼないに等しい。

ただ家に帰るためだけの鉄道は存続できない、ということなのかな。


三木に来たばかりのころに探検(お散歩?)の意味合いで敢えて粟生経由でのんびりと加古川方面へ行ってみたことがあるけど、廃線になってしまってはこんなこともできなくなってしまいます。
残念です。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

« 宅建受かったよ! | トップページ | 冬になりました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

えぇぇ!!!
それはショックですね。。。
車を自由に操れる人にとってはショックではないんでしょうか??

>ころんころんさん
あまり関係ないでしょうね。
実際よくよく考えてみれば、わたしでさえ電車を利用することがめったにないのです・・・
たまーーにひとりで遠出するときだけ利用する感じです。
いやー残念。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103602/37959357

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸電鉄粟生線がなくなる?!:

« 宅建受かったよ! | トップページ | 冬になりました »

別館サイト

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ