LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の投稿

映画『バットマンビギンズ』

ダークナイト 』に触発されて♪
●SUTAYA、土日は半額だったのだ。
少しネタばれあるかも。

 バットマン ビギンズ [DVD] バットマン ビギンズ
2005年/アメリカ/140分
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、渡辺謙 他
あらすじ:アメコミのヒーロー、バットマンの活躍を、まったく新しい設定で描いたVFXアクション。犯罪都市ゴッサム・シティの悪を断つバットマンの誕生秘話を、ここに解き明かす。(バットマンビギンズ@ぴあ映画生活より引用)
公式HP:[バットマンビギンズ]

あら!こんなところにも謙さんが!!
すごいなあ、完全にむこうの俳優さんでもあるんやなあ。

バットマンに関する予備知識がなさすぎて残念。。。
『ダークナイト』ももちろんそうだけどぜんぜんチャチくない、大人向けのヒーローもん。

クリスチャン・ベール、筋肉隆々すぎてかっこよすぎる・・(^^;;強すぎるし!
強すぎる男前の正義の味方って、完璧すぎる。。

ジョーカーが出てくる前の話なんだけど、なぜジョーカーみたいな奴が出てくることになったのか、最後の最後にわかる。
そこが最も切ない、リアルなところかと。
抜け出せないイタチごっこ的などーしようもないラストの感じが、『インファナル・アフェア 』みたいな感じで好き。

 

なんか最近、好きな映画のタイプがわかってきた。
いろいろあるけど、だいたい3タイプやな。

容赦なく心にガツンとくるやつ。

すごくかっこいいやつ。

ただただ映像が美しいやつ。

 

まあ、誰でも好きか(^ ^;


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

書籍『FLAT HOUSE LIFE 』:マイホームへの憧れ♪@妄想中・・

でっかい本屋さんで見つけた。↓↓

 

FLAT HOUSE LIFE 米軍ハウス、文化住宅、古民家……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめ    
FLAT HOUSE LIFE 米軍ハウス、文化住宅、古民家……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめ

 

 

 

古い平屋で住むことの良さを紹介してる本。   
具体的な暮らし方まで紹介してくれていたらもっと良い本だと思った。

 

 

 

てか、平屋建ての庭付きの一軒家、最高やなあ・・(*´∀`*)   
子供なしならそんなに広くなくてもいいし。    
今の家(=2階建)2階の掃除率が1階に比べて確実に低くなってる(^ ^;    

 

新築でなくてもいいけれど、中古でもぜんぜんいいんだけど、住んでる間は住める状態であってほしい(^ ^;   
あと、メンテのやり方が明らかな家がいい・・    
腐っていくのを、他の動物たち(!)が侵入してくるのを、ただだまって見ているしかない(=手の施しようがない)家はチョット。    
(今の家はそこまでボロボロなわけではない。念のため。)

 

   
上記の条件さえクリアしてくれてれば、古いこと自体は問題なしなんやけどな。    
むしろ、住んでる家をかわいがりながら、そこで死ねるような、そんなん最高。

 

   
結局そのときどぉいう暮らし方してるかによるんだろうけども。    
忙しい人は手のかかる家には住めないし。    
で、一生通じて暮らし方が同じかというとそうではないし。

 

   
やはり、ちょこちょこ住み変えるのがいいってことなのか?    
実際は引越しに係る労力や費用などバカにならんところもある。    
買って、売るとしても、うまく売れるとは限らんし、    
借りて、借り変えるとしても、年をとったらあまり貸してくれなくなるんでしょ??    

 

 

 

 

 

この本見つけて、平屋建ての一軒家っていいなあと思って以来、旦那の潜在意識に訴えるべく、一日一回

 

      
「平屋建ての庭付きの一軒家に住みたい」

 

   
と、つぶやいてみている。

 

始めは

 

      
「へえ、なんで」

 

   
と、興味を持ってくれたけど、今はもう、無視られている・・・・・・・・・・・・・

 

▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼   
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ   
にほんブログ村

映画『ダークナイト』@映画三昧!!!

タッケンのテストが終わったらやろうと思ってたことを実行。

●SUTAYAでDVDを5枚借りた。
ゆうべ一気に3作品鑑賞。

そのうちのひとつ。

 ダークナイト [DVD] ダークナイト
2008年/アメリカ/152分
監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、マイケル・ケイン他
あらすじ:平和を取り戻したはずのゴッサム・シティを再び恐怖が襲う。人々が恐れるその男の名は……“ジョーカー“。バットマンの誕生を描いた『バットマン ビギンズ』のスタッフ・キャストが続編に挑む。クリスチャン・ベイルが前作に引き続きバットマンを演じるほか、『ブロークバック・マウンテン』のヒース・レジャーが宿敵ジョーカーを演じる。ダークナイト@ぴあ映画生活より引用)
公式HP:[ダークナイト]
第81回アカデミー賞:助演男優賞(ヒース・レジャー)、音響編集賞受賞作品

正直バットマンvsジョーカー、ぐらいの設定で何ができるんだと思ってた。
クチコミがすごく良かったことと、バットマンなのにアカデミー賞??という興味もあって観た。

おぅおぅおぅ!!眠たい頭では途中で投げ出してしまいそうな内容、である。
長い作品だし。
けど、これはめちゃくちゃおもしろい・・・!!!
(旦那は途中で寝た。眠たかったようだ)

よかったところ:
★ジョーカーの狂いっぷりがすごかった。こんな奴を野放しにしていては絶対にいけない。
もちろん子供のころに見たヒーローものに出てくるような、あんなただの悪役ではない!
★正しいことがなぜか簡単には通らない、残念な世の中をちゃんと描いている。
★息つく間もない展開の速さ。ハラハラ感。
★バットマンの小道具たち(乗り物・スーツを含む)。

途中で投げ出してしまうかもしれない理由:
★登場人物の設定をある程度知っておいたほうが良い。設定の説明をあまり親切にしてくれてないから。
ちなみにわたしはバットマンシリーズを観るのは初めてだったので、人物の設定を知らないせいで、あの人は味方なのか?敵なのか?といういらん勘繰りに労力をいくらか費やしてしまい、ハナシについていけなくなりそうになった。
★展開が速すぎる。ハナシが難しい。と感じてしまうかも。
★で、ハナシについて来れない人は、音がやかましい、と感じるだけかもしれない(アクションものだからそぉいうもんなんだけど)。

 

ほかのバットマンも観たい気になった。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

三木のお祭り、見てきたよ(2)

前回の記事三木のお祭り、見てきたよで三木市の大宮神社秋祭りの様子を紹介しました。

下の動画は、その1週間後の10月17日日曜日に行われた岩壷神社秋祭り(本宮)の、最後の宮出の直後だと思われる我が町・大塚の屋台のようす。

あとから旦那に尋ねると、このときはお隣りの町の屋台を迎えに行く途中だったそう。
旦那はこの屋台の先頭で引っ張っていたらしい(このときは会えず)。
地元民でもないし知り合いがいるわけでもないのにたまたま近所に住んでいる会長さんに誘われて青年会に入った旦那は、結構楽しんでいるようです。
この動画は、わたしが宅建の試験が終わってその足で宮出に間に合うかどうかと思いつつ見つけた人の流れに着いて行ってみたらこの屋台がいたので、持ってたデジカメで撮影。

ピンクの鉢巻に「大塚」の文字が入ったハッピ。
我が家にもあります。

 

バイト先の子供たちも祭が大好きなようで、祭の直後の教室では、
大声でずーっと祇園囃子を歌ってるやつがいると思えば、
あまり大きくもない声で「よ~いやさぁ・・よ~いやさぁ・・」とつぶやきながら勉強してるやつもいれば、
「せんせい!!あしたかららいねんのたいこのれんしゅうするねん!!」と気合いたっぷり宣言するやつもいて、
よっぽど楽しかったことが伺えます。


今年はわたし自身は関わる機会があまりなかったけど、来年は何らかの役が回ってくる模様・・・・
本格的にこの祭に関わることになるけど、新参者の我らで役に立つのかどうなんだか。
(それ以前に、来年の今頃までここにいるのだろうか・・・?)


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

三木のお祭り、見てきたよ

サンテレビで放送されたお祭り、現場で観てきました。
動画はふたつともつい先日2010年10月10日日曜日の大宮八幡宮秋祭り本宮の模様です。

屋台


↑急勾配の85段の階段を命綱なしで2トン以上と言われる屋台を担いで降りてきた、その直後の大村屋台。
すごい力技です。。!!
近くにある料理屋さんは開け放たれていて(2階から囃したてている人たちがいます。とても楽しそう)、おいしそうな鍋のにおいがしてた。


↑周辺の出店のようす。
ハッピを着込んだ若い衆が威勢良さげに闊歩していました。
すごい人出です。

 

大宮神社は山の上にあり、あのごっつい屋台の宮入・宮出はすごく大変!
祭の文化がない地域で育ったわたしにはものすごく新鮮で、新しい世界でした。


▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

宅建受けてきた

久しぶりに更新します。。。

 

昨日(おとつい?)までお勉強してました。   
昨日がテストの本番でした。   
今日からお勉強から開放されましたので、できるだけ更新していくように努めたいと思います。。

 

 

 

で、宅建。   
我ながらよく頑張った。   
何年か前、不動産屋に勤めていたときに受けて落ちたときに比べて20倍ぐらい頑張ったつもり!   
あのときと違ってかなり自由になる時間がある立場だし(^ ^;   
その時間は間違いなく、ほぼシュフである身分の恩恵を受けて得られる類のもの。   
(但し、シュフのわりにテスト本番が近づくにつれ家事の一部を放棄してしまい、食生活も、家自体も、かなり荒れている)

 

 

 

テストが終わりさえすれば晴れ晴れした気分で帰ってこれると思っていたのに本番の手ごたえかなり悪く、相当ヘコんで家路につく。

 

 

 

そんな最低な気分のときにとった写真。   
テスト会場の、テスト終了後のようす。↓

 

129   
神戸ポートアイランドのとある大学。   
神戸の港が一望 できます。   
こんなパース、建築のプレゼンでありそう。

 

 

 

005 
↑家路に着く受験生の皆さん。   
心なしか、テスト前よりもリラックスした感じがします。

 

 

 

帰宅してからもしばらくは、恐ろしくて自己採点できない状況に陥る。   
青年会に入っている旦那は近所の祭で屋台を担ぎに行っていて(奥さん方は手伝いに行かなければならない決まりは特になかったらしく、ありがたかった!)、わたしはひとりで打ち上げを開始し、酒浸りになった状態で初めて各資格予備校が発表している解答速報で自己採点を実施(それでも半泣き)。

 

その結果・・・

 

 

 

たぶんいけてるかと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

12月の合格発表までは正確にはなんともいえないんだけど。   
それまで気持ち悪い!んだけど。

 

 

 

とりあえず、荒れ放題の家をなんとかしないといけない。

 

▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

別館サイト

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ