LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 映画『キサラギ』 | トップページ | 蒸し鍋ディナー! »

子どもが賢く育つ家?!

こんなニュースを見つけた。

 

 

 

熊本県に「子どもが賢く育つ家」のモデルハウスをオープン/セキスイハイム九州(不動産業務のためのサポートサイトR.e.port/㈱不動産流通研究所)

 

熊本県初、木質系ユニット住宅の『かげやまモデル』モデルハウスがオープン(セキスイハイム・プレスリリースより)

 

 

 

ダイニング横に親に見守られながら子どもが勉強できるようにカウンターデスクを設置したり、トイレに本棚を設置したり。   
対面型キッチンに、エコ意識を向上させるための配慮、などなど。。。。。

 

 

 

確かに、小学生のときはほとんど自分の勉強机で勉強なんかしてなかった。   
1階のコタツ机(=当時の実家のダイニングテーブル)で晩ごはん食べる前に宿題をやってた。    
そのあたりはいいアイデアかもね。

 

 

 

自分のシュミや考え方に沿ったマイホームを建てることは、楽しくて夢あふれる行為ダ。   
これは本当。

 

 

 

   
それにしても。

 

 

 

子どもってそんなに賢く育てたいものなの?(^^;;

 

 

 

バイトでたくさんの子どもと接するようになったけど、まったくやる気がなくて手のつけられない暴れん坊もいれば、泣きながら勉強してる子もいるぞ。

 

こんなに無理をしながら、この子らはなんでこんなことさせられてるんかなあ?て、たまにフッと思う。

 

▼ランキングに参加しています☆どうぞよろしくおねがいいたします!▼ 
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ 
にほんブログ村

« 映画『キサラギ』 | トップページ | 蒸し鍋ディナー! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

食いっぱぐれないサラリーマンになろうと思ったら大学は出た方が
いいのかなあとおもいますが、こんだけ高い投資をしても、
結局勉強嫌いな子は嫌いですものね!

泣きながら勉強って。。。かぁいそうになるなぁ。。。

>ころさん
いや~、今は大学出てるだけじゃ就職できるとは限らんでしょー?
今の子どもたちが大人になる頃はどうなってるかわからんけど。

「学歴不問」で採ってくれる会社がとても少ない現状だから、高校は出ておいたほうがいいとは思うけど。。。


生きていくために必要なスキルと、人生を豊かにするための学問と。
学校で習うことって前者は不足しているし、後者はやりすぎの気がする。

泣いてしまう子って、おとなしくてまじめで、普段は黙々とひとりで勉強できてよく進んでいる子に多いです。。
そういう子でさえ、勉強が好き、というより、よくできたらほめてくれる大人がいるからにやるに決まってる。
勉強のほかにも好きなことがあるかもしれないのに、なんで勉強ばっかり注目されちゃうのかなあ?

勉強って中国語で、「無理やりに」っていう意味ですね。
だから、勉強は好きな人はいないでしょうね!

言い方変えたらどうでしょう。

ちなみに、「学習」は、「まねる」という意味を持ちます。

う~~~ん「研究する」「練習する」「覚える」はどうでしょうか。

お母さん「遊びもいいけど、しっかり学校で習ったこと覚えなさいよ!」

>ころさん
ほぅ~、中国語でそんな意味があるんですね!!

コトバを変えても用法が同じじゃ、おんなじですね!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103602/34810415

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもが賢く育つ家?!:

« 映画『キサラギ』 | トップページ | 蒸し鍋ディナー! »

別館サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ