LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の投稿

クリスマスケーキ作ってみた

Cake

雑誌『オレンジページ』2008年12月17日号"賢く終わらせる大そうじ"p47掲載のレシピ「コーヒーバナナロール」に挑戦しました。
フライパンで作るブッシュ・ド・ノエル風ロールケーキです。
このレシピには生クリーム(今回は植物性ホイップクリームで代用)、牛乳、少量のバター、アーモンド、くるみが含まれており、潰瘍性大腸炎的にはダメダメな材料ばかりを使うのですが、おなかの調子が落ち着いてるし、たまのクリスマスだし、「まあいっか!」で作ってしまいました!
精神衛生上必要な行為だとの自己判断です(て、最近けっこう油断する機会が多い気もしないでもない(^^;)。同じ病気の方にはあまりお勧めできませんので、注意してくださいね。

で、かなり危なっかしい仕上がりになりましたcoldsweats01
真ん中がトンネルみたいになっています。中のクリームが少なかったみたいです。

この材料の割合と作り方は、かなりのしっとりケーキになりますね!
なるほどロールケーキにしたいから、あまりしっかりした生地だとあとで巻けなくなるもんね。
なので、フライパン上で生地をひっくり返したり、巻く作業をしたり、クリームをぬったあとお皿に移動させたりするときは、細心の注意を払って扱わないと、すぐ崩れたりやぶれそうになるかんじです。

味のほうはまずまず満足。
久しぶりにクリームたっぷりケーキを堪能できた2008年クリスマスでした。

次はオーブンで正攻法でやってみるかな??
こんな道具キットありました↓↓↓
Petit Sweets 手作り ロールケーキ キット D-68
Petit Sweets 手作り ロールケーキ キット   D-68

潰瘍性大腸炎の診察(4)

先日(月曜日)、診察でした。
前回今月初旬から薬(ペンタサ錠)を6錠に減らし、秋から上がり続けていた肝機能検査値(GOT、GPT)がどうなっているか診てもらう為です。
薬剤性肝機能障害の疑いがあったにも関わらず、いきなり薬をゼロにすることに恐怖を覚え、自分から「いきなりゼロはちょっと・・・」と言い出したのに、あとから一人でよくよく考えたら「ゼロにしなきゃ肝臓が大変なことになるんじゃ??」と、前回のお医者様の(わたしのわがままをふまえた)最終的な決定に勝手に疑念を抱きながら、3週間が経過したといったところです。

そして結果。

GOT→41
GPT→63

やったー!下がってるぅ~notenotehappy02

正常値まであと一歩ですが、かなり下がってひとまず安心しました。ほっ。
お医者様いわく、
「やっぱり薬のせいだとは考えにくい。
薬を9錠に増やした時期と、肝機能が上がり始めた時期があきすぎてる(ひと月以上)。
薬のせいだったらも1週間以内ぐらいに急激に症状が出るはず。
正直、原因の特定はできないけど、たぶんやっぱりウイルスが入ったんじゃないか」
とのこと。

上がった原因もわからなければ、下がった原因もよくわからないなあ。
ただ単に自然治癒したということなのかなあ?
ここ数ヶ月自己流だけど、免疫療法を続けてることが関係してくれてるのかな??

そこでここ数ヶ月間の白血球の分画の推移を見てみました。
白血球は大きく顆粒球とリンパ球があり、自律神経のうち緊張や興奮状態のときにはたらく交感神経が優位のときは顆粒球が、リラックス状態のときはたらく副交感神経が優位のときはリンパ球が、それぞれ増加し、活動も活発になるとか。
顆粒球は主に細菌を退治し、リンパ球はがん細胞やウイルスを退治してくれるのですが、その数のバランスが崩れたときに病気になるそうです。(顆粒球が増えすぎると内臓の粘膜を傷つけてしまったりリンパ球が減ることによってがんになってしまう。逆にリンパ球が増えすぎるとアレルギーを起こしやすくなったりうつ病になりやすくなる。など)
なので、血液検査でそれぞれの数の割合(=分画)を知ることで、そのときの体調(病気を撃退するチカラ=免疫が十分あるかどうか)がわかるらしいのです。顆粒球が54~60%、リンパ球が35~41%だとバランスがとれていると言えるそうです。ちなみに潰瘍性大腸炎は顆粒球のしわざだそうです。

10/7:顆粒球65.4%、リンパ球32%→この直後に人生初のしぶり腹に襲われる。
11/17:顆粒球58.4%、リンパ球38.7%→おなかの調子は不安定だがしぶり腹は治ってた。
12/1:顆粒球57.1%、リンパ球40.3%→便秘。出血まれに見る。
12/22:顆粒球61.6%、リンパ球35.5%→便秘。排便のたびに出血。
こう見ると、爪もみなどを始めた時期はちょうど10月で、その後順調にバランスを取り戻し、おなかも治ってきてます。これはすごい!と思いました。
しかし今月に入ってから少しぶり返しています。
今月に入ってから時間をとって腹式呼吸をたっぷりやらなくなり、そのかわりに朝昼夕晩に簡単な気功をやってみたり、少しツボの勉強をしてツボ押ししたりお灸をやってみたり(全部自己流)してます。
いろいろやりすぎてるのがよくなかったのかなあ??
肝臓との関係はあまりよくわからない。。。
もう一度初心に戻って腹式呼吸を頑張ってみようっと。

参考図書:免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法 (Makino mook)

新型インフルエンザ対策

先週の土日、及び今週にかけて、新型インフルエンザパンデミック対策として、いろいろそろえました。

もともと地震などの自然災害に備えるための準備をしなきゃいけないと思っていたのですが、新型インフルエンザが流行する確率のほうが高いみたいだし、早ければ今シーズン中に起こるかもしれないということで、そのふたつを兼ねて、いろいろ検討しました。

とりあえず、
●新型インフルエンザの流行
●ガス・電気・上水道の麻痺
●2週間出かけなくても大丈夫なようにする
●自宅に待機できる状況である
ということをを想定してみました。

以下、現在の時点で購入したもの及び費用などの一覧です。
項目:購入品:購入価格:購入場所→備考
という順でだいたい示しています。

  • 飲用水:ミネラルウォーター2Lペットボトル20本:\1,760:ホームセンター
    →2週間で1人あたり2L×10本として、2人分で20本。
    コーナンで一番安いものを購入。賞味期限は約1年です。来年には買い換えないといけません。
    非常災害用備蓄水 2LPET×6本入 は税込\1,020(送料別)で、メーカー製造日より5年間保存できるものの中でも比較的安いんじゃないかと思います。

    我が家ではとりあえず手がでませんでしたが、毎年買い換えないといけないことを考えると検討の余地はあるかもしれません(^^;)
  • 生活用水:常に風呂に水をためておく。これでまかなう!
  • ポリタンク:20L用をひとつと、専用コックをひとつ。:\698:ホームセンター
    →給水車が来たとき用に。
  • 食糧:缶詰・レトルトのカレーや味噌汁・インスタントラーメン・菓子類:\3,613分:近所のスーパー
    →米は大量に実家からもらっているので常に1ヶ月分ぐらいはあるので米系は購入せず。
    カセットコンロを用意したので火は使えると想定して、なるべく複雑な調理を避けて食べられるものをセレクト。
    おかずにする缶詰などもそのへんのスーパーで売っている普通の缶詰(さば味噌煮、鮭水煮、さんま蒲焼、焼き鳥などたんぱく質系)を購入。賞味期限はどれも1年ぐらいでした。
    精神衛生上のことも考えて、お菓子も購入。
    買ってから思ったのですが、野菜類がありません。
    外出自粛期間が長引くと野菜も摂っておかないと体的にマズいみたいです・・追加購入の検討の余地ありです。
    アルファ米 白飯100g ●5個セット●

    カップみそ汁(6食入)

    ベターホーム協会缶詰 お惣菜21缶セット

    おかず缶詰勢ぞろい!(焼き鳥・肉じゃが・筑前煮・おでんなど)

    やわらかパンの缶詰

    カンパン・ビスケット

    乾燥餅・お菓子など
  • マスク:スリーエム社製1870(折り畳み式)N95 微粒子用マスク20枚:\6,300: マンボシオンライン

    →TVで紹介されて以来売り切れ続出の製品です。
    新型インフルエンザが流行している最中にやむを得ず外出しなければならないときに使用するには、普通のマスクじゃダメなようです。。結核やSARSの患者がいる病棟で実際に医師や看護師などが使用しているものだとか。
    わたしが探してたときは、20枚入りで\3,500~\4,500のものはどの店も全て品切れ、次の入荷は2月か3月で予約販売といった感じで、高めのものがまだ少し残っているという状態でした。
    インフルエンザのピークは2月、入荷するのを待ってはいられないと思い、「高いなあ・・・」と思いながらお店に電話して在庫確認したら「今日ならまだ大丈夫です」という返事でやむを得ず即購入しました。
    今も高いもの(\8,000以上するものなど。同じものなのになんでこんなに値段が違うんだ・・・)はかろうじて少し残っているようです。
    こちらでご確認ください。↓↓↓
    マスク 1870 検索結果(楽天)
  • ゴーグル: 穴無しスコープゴーグル GL-85 AF 1個:\1,050: あんしんの殿堂防災館楽天支店

    →新型インフルエンザウイルスは鼻や口からだけでなく、目の粘膜に付着してもうつってしまうそうですね・・・というわけで、密閉式のゴーグルを購入。
    もちろん外出時用です。
    流行時に外に出ると、こんなゴーグルにN95マスクをつけた人ばかりに出会うことになります。確かに異常事態です。。
  • 懐中電灯:単1電池型のものを2本用意(1本はすでに家にあったもの。1本は新たに購入):\248(購入したものの値段です):ホームセンター
    →電気が止まったときには一人あたり1本が理想なのだそうです。ので、新たに1本購入。
    すでに持っているものと使用電池が同じものを選びました。
    本当はポータブルラジオのことを考えて、単3使用型のものが良かったんだけど・・・
  • 豆球:手持ちの懐中電灯に適合したもの(2個入りを2つ):\290:ホームセンター
    →懐中電灯を買うときに、電池のことばかり考えて豆球の型が同じもののほうがいいということを忘れてました・・・(^^; よって、異種の豆球それぞれ予備を用意しました。
  • ポータブルラジオ:\1,480:家電量販店
    →AM・FM両方聴けて、且つTVが12CH全部聴けるものがあったので、これを購入。
    単3電池使用です。
  • 電池:単1を10本、単3を20本ほど:\1,390:家電量販店
    →懐中電灯とラジオ用です。
  • マッチ・ライター:100円ショップ
    →ライターで点火しにくいときのために長軸のマッチを用意しました。
  • ろうそく:手持ちのものを利用
    →停電時の灯り用です。結婚式のときの巨大キャンドルをメインで使用しようと考えました(でもなきゃ使う機会がないですよね、こういうものって(^^;)。
    あと予備的に少し前に100円ショップで買った細いろうそくを追加することに。
  • 脱脂綿・包帯・ピンセット・カットバン(小)・風邪薬・胃腸薬・常用薬:手持ちのもの
  • ガーゼ・ウェットティッシュ・綿棒・カットバン(大)・紙テープ:100円ショップ及びドラッグストア
    →脱脂綿はわたしがふだん化粧水パックするのに使っているカット綿がたくさんあるのでそれを利用。
    カットバン(小)は家の救急箱にどんどんたまっていっているのでそれを利用。
    カットバン(大)は耐水性のものをドラッグストアで購入。
    風邪薬などは使用期限を確認して、あるものを利用。インフルエンザのときはむやみに風邪薬をのまないほうがいい場合があるので要注意です(インフルエンザ脳症を引き起こすことがあるらしい!)。
  • 消毒用エタノール:500ml入:\628:ドラッグストア
    →消毒用エタノールは万一口に入っても安全。
    外出後に手やゴーグルの消毒に使おうと思っています。
    ちなみに外出先で公共の場で不特定多数の人が触れるものに触ったりしたあと洗浄・消毒をしない手で、鼻や口元や目をこするとうつってしまいますので要注意ですね。。
    他にも日常的に掃除や消毒に重宝するので予備を購入しました。
    ちなみに無水エタノールは引火しやすいので避けます。
    インフルエンザ対策的には速乾性消毒液があればベストだと思います。
    リナパスII ポンプ付 500mL(消毒用エタノールを使いやすく)【速乾性擦り込み式手指消毒剤】
  • ゴム手袋:2つで\204:ドラッグストア
    →ふだん使っているものとは別に用意しました。
    汚物を処理するときに使用します。
    すぐ破れてもらっては困るので丈夫なものを選びました。
  • 使い捨てカイロ:10枚入りをひとつ:\348:ドラッグストア
    →もちろん防寒対策です。
    風邪をひきかけているときに足の裏などにあてるといいので。
  • 箱ティッシュ・トイレットペーパー・ビニール袋・アルミホイル・ラップ:手持ちのものから。
  • カセットコンロ:\1,880:ホームセンター
  • ガスボンベ:6本:\536:ホームセンター
    →電気が止まってしまったときのために購入しました(うちはIHなので)。
  • 手回し携帯充電器:\320:家電量販店
    →真剣に探していたのですが、ワゴンの処分品の中にオモチャみたいなのしかなかった(--;けどこれを購入。
    携帯充電機能のついたラジオやライトがありますね。↓↓↓
    多機能防災ラジオ(携帯電話充電機能付)
  • 石鹸:手持ちのものを利用。
  • 水なしシャンプー:\499:ドラッグストア
    →水道が止まったときでも頭を洗えるように。

総費用は\24,322!!!
けっこうかかっちゃいました(^^;;;;;;;
これに非常食や簡易トイレなんかを足すともう少しいってしまいますね。
マスクをもっと早く手配していたら数千円ういてたかも。
自然災害時の備えも兼ねてるし、必ずしもパンデミック対策としては最低限以上の内容になってるかもしれません。
みなさんはどんな備えをしてますか?

ヘルシーランチ及びたこパ☆(2)

火曜日には池田の我が家でたこパを開催。
美女2人は大阪市内の南部に在住、しかもその日は夜に地元近くで飲み会があったのにもかかわらず、遠いところを訪ねてきてくれました。
ありがとうね~happy01

ちなみに我が家で使用しているたこやき器(ホットプレート)はこれ。↓↓↓
三菱電機 ホットプレート HL-CP10(HLCP10)

※残念ながらどこのお店も売り切れの模様です(すみませんm(_ _)m)
三菱電機ホームページでは在庫希少品となってました(^^;

ジャンボな土鍋にジャンボたこやき。
大勢友達が来る日には大活躍しています(ふだん2人だけのときはチョット使いにくいけどネ(^^;)。

友達と遊ぶ日とお祝い事のある日だけは(ゲリしてなければ)多少の脂肪及びカフェインは解禁!!じゃないと楽しくないでしょー??!
というわけで、サラダ油は多めにひいて外は「カリッ!」、中は「トロ~」を目指し、たこ焼き用ソースにマヨネーズ(カロリー1/4っていうのを見つけた!→キューピークォーター )、かつおぶしに青海苔をかけていただきまーすheartheartheart
美女2名はたこやき焼きがとても上手で、すごくおいしかった~sign01

おみやげに持って来てくれたにんじんケーキとココアクッキーと、我が家で入れたコーヒーでまったりと時が流れ、時間がやってきたので彼女たちは次の会場へと旅立ちました。

やっぱり女同士って楽しい!
旦那や学生時代の友達たち(男が多いし、男みたいな女が多い・・・(^^;)と遊ぶのとまたぜんぜん違います。どっちも楽しいけどconfident
前の職場のアノ人の××バナシ・・・・ぐふふ。

ヘルシーランチ及びたこパ☆(1)

Lunch_2

先週金曜日、結婚前に勤めていた会社の美女2人といっしょに、久しぶりにミナミで遊びました。
お昼に心斎橋に集合して、南船場の方角へてくてく歩き下記のお店へ。

DOORS DINING(ドアーズダイニング)
ぐるなび
グループ公式ホームページ(URBAN RESERCH DOORS)

超久々のマチの空気!
まさにグータン●ーボ的なひとときでした。
実はこのお店、一番最初に就職したランドスケープデザイン事務所の近くなのだ。
いや、風景が懐かしい。戻りたくないけどcatface
無農薬・無科学肥料で育てられた野菜、自家配合飼料で平飼いされた鶏と有機卵国産の小麦などのほぼ完全オーガニック素材を使った(化学調味料も使ってないそうです!)季節のヘルシーメニューが楽しめるお店ということに惹かれての選択です。
しかもランチは完全予約制で1日30食限定で1000円(安い!)とくれば、行きたくなるよねー。

写真が食べたランチです。メニューは時期によって違うみたいだけど。
味のほうはというと、超あっさりで、素材の味を大切にしているといったかんじ。
あとでこってりしたものが欲しくはなってしまうけど、全てオーガニックというだけでわたしはとても満足♪
お店の雰囲気もすごく良かったです。

それから心斎橋筋、アメ村を中心に歩きまわって、途中お茶して、 ヴィレッジバンガードで「 坪井さん 」を買い(わたしが買ったのは祖父の坪井竹踏さんだった!)、早めの晩ごはんも食べて、東急ハンズで新型インフル対策に使えるものがないかぶらついて(これについてはのちほど記事をUPします)、次週の火曜に池田の我が家でたこやきパーティをすることを約束して、解散となりました。

(→(2)へ続く)

『荒野へ』

荒野へ (集英社文庫)

『荒野へ』 著:ジョン・クラカワー 訳:佐宗鈴夫 読みました。

1992年アメリカ・アラスカで実際に起こった僻地での青年の餓死事件を、登山家でありジャーナリストのジョン・クラカワーがしつこく取材に取材を重ねて、青年の短い生涯を描いたノンフィクションです。
最近映画化され(『イン・トゥ・ザ・ワイルド』2007年アメリカ、監督:ショーン・ペン→公式サイトはこちら)、エイガでつながるクチコミサイト・映画生活にて、満足度ランキングが『おくりびと』に次いで2位になっており、大変評判がいいみたいです(わたしは映画のほうはまだチェックしてませんが)。

「ジャーナリストが書いた長編ノンフィクション」というものを初めて読みきりました。
ふだんやわらかい小説や、頭をつかわない実用書で慣れているので、読みきるのに正直少々骨が折れました。 (^^;
資料や証言に基づき、できるだけ客観的に青年の人生を追おうとしているのがよくわかりました(途中から謎ときのようなおもしろさもありました)。
それとは別に、登山家としての著者が、自分と青年とを重ねて見ずにはいれないというところもよくわかりました。

各章の冒頭に、青年の遺品の書物でアンダーラインなどで強調された部分が引用されていますが、どれも哲学的・観念的な難しい文章です。

裕福な家庭で育った教養ある優秀な青年が、大学卒業後家出をして(荷物もろくに持たず現金も燃やしてしまって)本当の幸福と人生の本当の意味を探し求めて放浪生活者となり、サバイバル術もろくに心得ないのにアラスカのツンドラに入り込んで、不運にも餓死してしまった。
事実をさくっと説明するとこんなふうです。
本の帯やネットで見られる紹介文にはこんなふうに書いてあります。
これだけ読んだら「バカじゃないか」と思うだけだと思います。

この本はある意味問題作だと思いました。
生きる意味を、どこまでも突き詰めて考えずにはいられなかった青年。
考えるだけでなく実行しないと気がすまなかった青年。
突き詰めていった結果の行動が、
「生きていくのには何もいらないはずだ(人間(他人)さえいらない)。自然が与えてくれるものだけで生きていってみせる。本当の幸福は自然の中にしかない」
ということだった(解釈間違ってるかな・・・平たくいうとこういうことだと思ったんですが)。
それでガンガンいった結果、死んじゃった。
この青年は結局こういうふうでしか幸福になれなかった。
完全なるバカなマゾでしかない!
かなり読み進むまで、わたしはやっぱりずっとそう思ってました。

でも、感動するのは、亡くなる直前の青年の心境を推測する部分だと思います。
父親との不和など彼の人生のバックグラウンド全てを包括し、生きてきたことへの喜びと疑問の答えが見つかったと思われる瞬間が感動のポイントなんだと思います。
ただし著者の推測でしかないんですけどね。
亡くなった人にインタビューはできませんから。

映画、観たいですね~。

潰瘍性大腸炎の診察(3)

昨日今日とほんとにいい天気です。
たまらず出かけたくなり、午前中は買い物へ。

ていうか報告遅れました、おとといの月曜日、診察でした(^^;

2週間前の血液検査で指摘された肝機能障害。
様子見のために2週間あけて再び血液検査です。
ここ2ヶ月ぐらいのGOT、GPTなどの変化。↓↓↓

10/7:GOT35(正常値),GPT64→上がり始め。「肝機能ちょっとだけ上がってるけど気にしなくていい」と言われた。
11/17:GOT83,GPT120
12/1:GOT67,GPT140
ALP(胆道の病気やがんの骨転移などの指標)、LDH(白血病などの白血球の悪性腫瘍、その他のがんなどの指標)は正常値内で変化なし。
10/7以前は全ての値が正常値(少し血が少なくなりがちなことを除いて)。
CTには何も写らず、です。

しかし、どうやら肝臓は本当に弱っているようです。
9月頃にB・C型肝炎ウイルスマーカーは陰性(もちろんその後輸血などしてません)、腫瘍マーカーも陰性。
その他のウイルス感染(風邪など)にしては経過が長い(2週間ぐらいで自然に治るらしい)ので、あとは薬剤性肝炎しか考えられないとのこと!
思えば9月以降、潰瘍性大腸炎のほうが再燃してペンタサ9錠に増やされてからです肝機能検査値が上がり始めたのは。
ていうか、わたしは始めに異変に気づいて以来(夏ぐらいから急にお酒が飲めなくなった、など)薬が原因である可能性はずっと疑ってて、主治医にも言ってみたけど「めったにない」と一蹴りされ、2~3ヶ月かけての経過観察と消去法でこれしかないみたいな状況になった感があります・・・。
まあ仕方ないですね、お医者様は可能性のある順番に証拠をとっていくしかないみたいなので。

で、薬を一旦ゼロにしますか(「ゼロにしたいんですけど」という意味がこめられていた)ときかれたのですが、いきなりゼロにするのはこわいです(便秘気味だけど出血は少しあるから)というと、じゃあ少し減らしてみて3週間ようすをみましょうということになり、ペンタサ6錠に。

ちなみに今は、おなかはちょっときつめの便秘気味、ほんの少し出血があります。
あと腸と肝臓に関係あるかわからない微妙な不調として
・生理でもないのに顔に治りにくいニキビができている。
・左の背中が筋肉痛のようなこったような不快感が続いている。前側の左の胸のあたり(心臓?心臓より少し下かな?)が重苦しい。
・おなかのあちこち(左上が多い。たまに右上や右下のあたり)がときどきちくりちくりと痛む。法則性があるのかないのかはっきりしないが犬の散歩などで少し走ったら右上のあたりがちくりとくるような気がする。
・熱はない。吐き気もない。食欲はある(肝炎かもしれんといわれて食べる気がなくなりかけてはいる)。
・「倦怠感」は強いていうなら夜、晩ごはんを食べたあとぐらいにだるくなっている気がする。
・軽く頭が痛いことがよくある。
・「黄疸」はないはず。ていうかもともと黄色っぽい。
いずれも我慢できないようなものではありません。

肝炎の症状を調べてみたら、肝臓のあたりが痛みだすのは黄疸や強い倦怠感がきたあとで、ダメージが相当進んでからのようです。
それに薬剤によるアレルギーの場合、多くは服用を始めてから短期間(1週間~1ヶ月ぐらい)で急激に症状が出ることが多いらしく、わたしはこれにも当てはまりません・・・weep
一体何なんだ・・crying
主治医は薬を減らしてくれたけど、薬剤アレルギーだったら絶対にゼロにしないといけないんじゃ???(自分でこわいとは言ったものの・・・)
不安はつきません。。。

3週間後の12/22にまた診察です。
なんだかなあ・・

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

別館サイト

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ