LINEオリジナルスタンプ

  • まるのたからばこ
  • まるのたからばこ

magnet114ツイート

わたしの読書

« まるはアフィリエイト初心者 | トップページ | 円形こたつ布団 »

めんつゆと黒ゴマペースト

先日、手作りでめんつゆと黒ゴマペーストを作ってみました。

なぜ手作りしたのか?

潰瘍性大腸炎になってから、(関係あるのかわかりませんが)食品に含まれる添加物や残留農薬など気にするようになりました。

手作りの結果は

めんつゆ:まずまず
黒ゴマペースト:はっきり言って失敗crying

でした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下、今回の手作り記録です。。。

めんつゆについて

めんつゆは常に常備しておきたいもの。
市販のものはとてもおいしくて、便利です。
が、結構高いし、添加物などが気になります。
顆粒のだしの素を使えば毎回作ってもそんなにめんどくさくもないですが、顆粒だしも市販のめんつゆと同じで添加物などが気になる。
かと言って毎日かつおぶしからだしをとるのは非常に面倒。。。
なので、作り置きしておくことにしました。

めんつゆの作り方
1.水600mlにかつおぶし20gで1番だしをとる。
2.みりん・醤油各300ml加え、火にかけて、2/3~半分ぐらいになるまで煮詰める。
3.びんに入れて冷蔵庫に保存。使うときは2~3倍に薄める。
作ったカンジ
やはり市販のめんつゆのようにはいきませんでした。ムヅカしい・・・
なかなかだしの香りとコク?みたいなのがじゅうぶんにでない。
かつおぶしだけでなく、さばぶしなんかも混ぜてだしをとったほうがいいのかな?

黒ゴマペーストについて

一時期ゴマにハマり、毎日黒・白かわりばんこに食べていたのですが、潰瘍性大腸炎になってからは控えめにしています。。。crying
買い置きしてた黒ゴマがたくさん余っていたので、何とか処理できないものかと思っての手作りです。
ゴマは腸に残りやすくて腸壁を傷つけるそうなのですが、調子がよければよーーーーくすりつぶしたものを少量だけならいいみたい。

■黒ゴマペーストの作り方
1.黒ゴマ(炒ったもの)100gをすり鉢でひたすらすり続ける。皮が見えなくなるまで!
2.すったゴマを鍋にうつし、はつみつ小さじ1、砂糖小さじ2、みりん大さじ3、水大さじ3を加えてとろとろなめらかになるまで火にかける。
3.びんに入れて冷蔵庫で保存。
★作ったカンジ
これも市販の黒ゴマペーストのようにはいかなかった。
かなり長い時間すったにもかかわらず、やはりゴマの「皮」の存在感がありすぎる・・・・・・sweat02
(↑冷めると加熱してたときのなめらかさがなくなる!)これではダメだと、裏ごしにチャレンジするも、気が遠くなり、少しやってやめちゃった。
裏ごしできた分はしないよりはなめらかですが、ザラザラ感はなくなりません。。。
これを今朝トーストにぬって食べてみましたが、味のほうは甘さ控えめですが悪くなかった。
病気じゃなかったらOKなんでしょうが、この病気である以上食べすぎ注意な感触がします。。。
ちょっと考えようと思います。

※なお、これらのレシピはクックパッドを参照しています。

添加物や残留農薬とは関係ありませんが、本日こんなことがニュースに出てますね。
↓↓↓
伊藤ハム 工場地下水からシアン化合物 13商品自主回収

こういうニュースをきくと、「あー加工食品なんかも自分で作れたほうがいいんだろーか?」などとぼんやり考えてしまいますねぇ。
幸い(?)我が家にてハム・ウインナーの類に関しては、これもまたわたしの病気のおかげでここ最近まったく口にしていませんが(←本当は食べたい・・・)。

« まるはアフィリエイト初心者 | トップページ | 円形こたつ布団 »

健康!潰瘍性大腸炎」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

これが。。。添加物の力なのでしょうか。。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1103602/24760136

この記事へのトラックバック一覧です: めんつゆと黒ゴマペースト:

« まるはアフィリエイト初心者 | トップページ | 円形こたつ布団 »

別館サイト

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ